「多くの患者に選ばれること」を誤解していませんか?③/3

20140319東京日本橋より

 

 

「多くの患者に選ばれること」について話しています。

代表的な誤解を3点の最後の一つです。

 

 

 

解くべき誤解その3

「あなたが選ぶのが先」

 

 

 

「患者に選ばれる」という時の「選ばれる」は

どんな患者でも良いというわけではありません。

あなたが選んだ患者に選ばれるということです。

 

 

 

つまり「患者を選ぶ」、

あなたが先に「患者を選ぶ」ということ。

 

 

 

こう言うと、いわゆる医師の応招義務に

抵触するのではないかと思われるかもしれません。

 

※ 医師法19条1項

「診療に従事する医師は、診察治療の求めがあった場合には、

正当な理由がなければこれを拒んではならない」

 

 

 

しかし、“近”が話しているのは

「受診拒否をしろ」

ということではありません。

 

 

 

「患者に選ばれる」ためには

あなたが積極的に診療したい患者像を

明確に想定する=選ぶ必要があるということです。

 

 

 

そして、患者像が明確であればあるほど、

あなたの医院がこの患者像に近い実在の患者に選ばれます。

 

 

 

誤解1 「多く」は「広く」ではない

これを思い出して下さい。

患者に選ばれるためには

「広く」ではなく「深く」です。

患者像も「全て」ではなく「限定」するのです。

 

 

 

十分に患者像を明確化しないうちに

患者に選んでもらおうとする行動をとることや

施策を打つことは効果が半減するどころか、

全くの無駄になってしまうこともあります。

 

 

 

患者像を十分に明確化した上での行動や施策であれば

それが患者像に近い実在の患者に

関心を持ってもらえる可能性が高まります。

 

 

 

例えば、

誤解2 「患者」は同等同質ではない

で話した患者の分類。

「再来院患者」「緊急の新規患者」「質を求める新規患者」

 

 

 

「再来院患者」に分類されるような患者には

パーソナルな話題での会話は喜ばれる傾向があります。

しかし、「緊急の新規患者」には喜ばれはしません。

 

 

 

このような患者像をもっともっと明確にしていくことで

あなたの医院に個性がでるのです。

あなたが求める患者像があなたの医院の個性を醸成し、

その個性を患者が選ぶことになるのです。

 

 

 

あなたは来院してほしい患者像を考えたことはありますか?

 

 

 

 

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

医師法19条1項を後ろ盾にして、

どんな患者も分け隔てなく診療し、

従ってなんでもできるジェネラリストとなることが

推奨されてきました。

 

 

 

これにはある理由があったのですが、

それはいったいどんな理由でしょう?

 

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

 

 

 

“近の答えは”

http://consultant-dentist.com/membership

 

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

http://consultant-dentist.com/membership

 

にて、お話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

患者についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー