あくまでも歯科医院としての『違い』を示すのです。

20140124人生観From:近  義武【intellectual(インテレクチュァル)

東京自由が丘より

 

こんにちは、歯科医師で経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

今回のシリーズは長いですね。今日で3回目です。

まだ続きそうなので、自己最長の長さ、回数になるでしょう。

早速始めていきます。

 

 

 

患者にあなたの歯科医院を選んでもらう、来てもらうコトを考えるとき、

患者には、あなたの医院と近隣の医院の違いがわかりづらくなっている。

違いをわからせるにはこちらから情報を提供しなければならない。

情報を提供すると言っても、どのような情報をどうやって提供すればいいか。

 

 

 

どのような情報を提供するかの一つ目は、

あなたのキャラを情報として提供すること。

 

 

 

あなたの考えはどうなっているのか?

どういう性格から由来しているのか?

さらにはそれが診療の場面ならどのように反映されるのか?

情報の中心は考え方や性格であるべきで、

行動や選択、さらにその結果は副次的

 

 

 

ここまで話しました。

今回は、どのような情報を提供するかの2番目、

あなたの価値観や人生観を情報として提供する、です。

 

 

 

2番目も1番目と同様に「考え方」を示します。

1番目の「キャラクター」では日常の行動、診療など

ある程度発生頻度の高い事象についての

あなたの考え方、性格を情報として提供するのに対して、

2番目の「あなたの価値観や人生観」では、

もっと発生頻度は低いが重要度の高い事象についての

あなたの考え方、性格を情報として提供します。

 

 

 

例えば、人格形成に大きく関与したような

幼い頃の出来事とその時の感情とか、

なぜ歯科医師を志したのか?それを決定づける事件とか

人生にそう何度も起こらないような場面についての

あなたの考え方や性格、あるいはその変容などを

情報として提供します。

 

 

 

今回の2番目の方が次元としては高次元の

あなたの根源に関わる情報になります。

 

 

 

ある意味、同じ「あなたの価値観」を情報として

提供するわけですが、なぜ別だてにするかというと

こちらを情報として提供することに

抵抗感が強い場合があるからです。

 

 

 

日常の行動をさらけ出すのはまだしも、

そんな心の奥まで見せたくないということですね。

 

 

 

勘違いしてもらっては困ることがあります。

今回の一連の話の目的は、患者に

あなたの歯科医院と近隣の他の医院との

違いをわかってもらうことです。

 

 

 

その目的が達成されればいいのであって、

包み隠さずに「あなたの考え方」を情報として

全て提供することがゴールではありません。

 

 

 

したがって、あなたが提供したくない「考え方」や

「行動」「感情」「エピソード」は提供する必要はありません。

もっと言えば、あえて提供する「考え方」などを絞ることで

患者に与える印象を誘導したり、

「エピソード」をウソではない範囲で脚色したりは

許容範囲内ですし、戦略的に行う中上級テクニックの一つです。

 

 

 

全てを提供することはありません。

全てを提供しては、患者はむしろ混乱する可能性が高まります。

あなたの考え方などの情報を絞ったり演出したりすることで、

患者にとって好ましい人物像を

あなたが患者の中に組み立ててあげるのです。

 

 

 

組み立てるピースとしては「人生観・価値観」は

コアなピースとなります。

なぜなら、ほぼ間違いなくドラマ仕立てになるので

患者の印象に残りやすいからです。

 

 

 

提供できるのであれば、

この「人生観・価値観」も情報の一つとして提供すると、

「違い」をわかってもらう上で非常に効果的です。

 

 

 

 

患者にどのような情報を提供すればいいのか?

そのための2つの方策についてお話ししました。

次回はこれらの情報を『どのようにして』患者にわからせるか、

このことについてお話しようと思います。

 

 

 

 

ときに、「考え方・価値観」を情報として提供することで、

あなたの歯科医院と他の歯科医院との違いを

患者にわかってもらおうとするわけですが、

副次的に得られる効用が一つあります。

 

 

 

それはどんなことでしょうか?

メルマガ読者の方にはすぐにお伝えしますが、

少し考えてみて下さい。

 

 

さて、それはなんでしょう?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

 

 

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

http://consultant-dentist.com/membership

 

にて、お話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

 

本日はこれにて終了です。

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 

応援、ありがとうございます!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です