あなたの歯科医院をブランド化する3ステップ2-①/3

20140416ブランド化の話をシリーズでお伝えしています。

もうおわかりかとは思いますが、

有名高級ブランドの様になることを

イメージしてもするだけ無駄です。

 

 

 

流行、憧憬、一流、品質、高級品、高価、一般認知度・・・

こんなイメージを患者さんが持ってくれて、

あなたの診療を盲目的に受け入れてくれる・・・

 

 

 

日本中さがしてもそうなっている歯科医院は

ほんのひと摘まみ程度でほとんどありません。

それを目標にすることは構わないとは思いますが、

今回お伝えしている話ではそこまでにはなれません。

 

 

 

素地としては間違っていないのですが、

そこまでブレイクするかどうかは

運の要素もかなり入ってくるということです。

 

 

 

芸能界で考えてみるとわかりやすいかもしれません。

アイドル候補がブレイクするコトを夢見たとしましょう。

美貌、スタイル、歌唱力、演技力、クレバーさ、

トーク力、度胸、行動力、雰囲気、オーラ・・・

 

 

 

その他諸々全てを揃えたからといって、

必ずブレイクするとは言い切れません。

売れてないけど歌がめちゃくちゃうまい人なんて

それこそ掃いて捨てるほどいますよね。

 

 

 

ブランド化=ブランディングも

正しい方向性というものはあっても

必ずブレイクする正解は存在しないのです。

 

 

 

僥倖が重なってひょっとしたら・・・

そんな夢を視界の片隅に置いて、

現実の患者を集めるツールの1つと考えて下さい。

 

 

 

そもそもが、ブランド=患者との約束 ですし、

ブランド化(ブランディング)=約束を浸透させることです。

巷の1流ブランドに惑わされることなく

歯科医院のブランド戦略を考えましょう。

 

 

 

 

そこで、実践的なブランド化のステップとして

「どんな約束をするか」を前回考えてもらいました。

今回はステップ2です。

 

ステップ2:誰に約束するか、を決める。

 

誰に、というのは当然患者なのですが、

もっともっと限定する必要があります。

 

 

 

例えば、「身体に負担の少ない治療」が最優先の患者と

「早く診療が終了する」ことが最優先の患者とでは

あなたに求める『約束』が違うということです。

 

 

 

「誰に約束するか」も決める手法が2つあります。

1つは前回決めた「どんな約束をするか?」の

内容から考える方法です。

 

 

 

約束の内容を深く吟味して、

その約束を「ありがたい」「自分にぴったりだ」と

思ってくれるような人物像・患者像を創造するのです。

 

 

 

できる限り具体的な人物像にするために詳細に考えます。

 

 

名前、性別、年齢、家族構成、最終学歴、住所、職種、役職、

年収、自由に使える金額、外見の特徴、話し方、趣味、苦手、

困っていること、希望、不安、心配、性格、ライフスタイル・・・

 

 

こういう人ならあなたのする約束に価値を認めてくれる・・・

そんな人物をたった1人でいいので細部にわたって決めるのです。

 

 

 

性格にしても、単に「性格が良い」ではなく

「おおらかで感情の起伏が少なく、他人の意見にも耳を傾ける」

というように具体化していくことが重要です。

 

 

 

この仮想的に理想の人物を「ペルソナ」と呼びます。

ペルソナが朝起きてから夜寝るまでの生活が

目に浮かぶようになるまで人物像を考えるのが目標です。

 

 

 

このペルソナに対してあなたは約束をすることになります。

「約束の内容」と価値観が一致しているはずなので、

大きな修正は不要のはずですが、「誰に」が深く明確化されると

「約束の内容」も微調整が必要になるかもしれません。

 

 

 

その場合には両者がぴったりはまるように

両者とも微調整して合致させて下さい。

約束は「誰にするか?」も「何をするか?」も、

どちらも同じくらい重要です。

 

 

 

約束を「誰にするか?」を決める

もう1つの手法があると言いましたが、

それは次回にお伝えすることにしましょう。

 

 

 

 

 

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

ブランド=約束ということは、

もはや理解していただけていると思います。

これは、診療方針や経営スタンス、ポリシーなどを

より集患の観点に寄って構成したものでもあります。

 

 

 

世間にたくさんある歯科医院のサイトを覗くと

「抜かない、削らない・・・」的な診療方針を

掲げている医院を散見しますが、

これはブランドになりうるものでしょうか?

 

 

 

約束することは当然可能ですが、

やり方さえ工夫すればブランドとして

集患に役立つツールとして活用できるでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

ブランディングについてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー