あなたの歯科医院をブランド化する3ステップ2-②/3

20140417今回のシリーズは歯科医院のブランド化について

ほとんど知識がない方に向けてお伝えしています。

 

 

 

ブランド=約束であり、ブランディングは約束の浸透化。

ここをはっきりさせることが大前提であり最重要です。

 

 

 

前回までにお伝えしたこと。

「どんな約束」を患者とするか・・・

「どんな患者」と約束をするか・・・

 

 

 

「どんな患者」=ペルソナと呼ぶのでしたよね。

憶えていますか?

 

 

 

この「ブランド化」シリーズで“近”が設定したペルソナは

『ブランド化についてほとんど知識がない方』です。

ですから、かなり基礎的な部分の話もします。

 

 

 

ペルソナが満足してくれるように記事を書いています。

ペルソナが理解しにくいだろうと考えたところは

スゴく丁寧にお伝えしています。

 

 

 

ですから、ある程度知識を持った方にとっては

もどかしい部分もあるとは思いますが、

復習・確認のつもりで読んでいただくとありがたいです。

 

 

 

直前回の話でペルソナの決め方をお伝えしました。

「どんな約束をするか?」の内容から考える方法でしたね。

今回はもう1つの手法をお伝えしましょう。

 

 

 

「ブランド=約束」を『誰に対してするのか?』

ペルソナを決める手法その2は

「あなたにとって理想的な患者から決めていく」です。

 

 

 

具体的な方法を伝えながら説明しましょう。

まず、あなたの歯科医院に通う患者の中から

この人はいい患者だなと感じる人の

ベスト5の名前を書き出して下さい。

 

 

 

最低でも3人は出しましょう。

次に、その患者の共通点を思いつく限り

いくつでも書き出して下さい。

 

 

 

「経済的に裕福」とかでもイイですし、

「ドクターとして信頼してくれている」でもいいです。

あるいは「見た目がキレイ」でも構いません。

 

 

 

患者や他人に見せるものではないので

正直に答えて下さい。

 

 

 

さらに、書き出した患者1人1人の1番の魅力、

あなたがイイと思っていることを書き出して下さい。

あなたがそのひとを「イイ人だ」と思う理由です。

 

 

 

書き出しましたか?

では、書き出した共通点と人数分の魅力を

全て兼ね備えた人物像を想像して下さい。

 

 

 

できる限り具体的なペルソナにするために詳細を考えます。

 

 

名前、性別、年齢、家族構成、最終学歴、住所、職種、役職、

年収、自由に使える金額、外見の特徴、話し方、趣味、苦手、

困っていること、希望、不安、心配、性格、ライフスタイル・・・

 

 

 

この作業は「どんな約束をするか?」の

内容から考える手法と全く同じです。

ですが、出発点が異なっているということです。

 

 

 

最後に調整をします。

「約束の内容」から作ったペルソナは

「約束の内容」と価値観が一致しているはずなので、

大きな修正は不要のはずです。

 

 

 

しかし、今回の「実際の患者」から作ったペルソナは

「約束の内容」とは価値観がズレている可能性があります。

ここの擦り合わせをして調整します。

 

 

 

「ペルソナ」「約束の内容」どちらかを

修正しなければならないかもしれません。

あるいは両方かもしれません。

 

 

 

いずれにせよ、ペルソナと約束の内容は

ピッタリと一致させる必要があります。

 

 

 

どうしてもしっくり来ない場合、

ペルソナの決め方の2つの手法を両方行ってみて、

出来上がった2つのペルソナを融合してみるのも

いい方法です。

ちょっと手間がかかるのは仕方ありませんが・・・

 

 

 

ブランド化においては、

「どんな約束をするか」

「どんな患者=ペルソナとその約束をするか」

この両者は切っても切れない関係でアリ、

どちらも同じくらい重要です。

 

 

 

『ぴったり合致した約束とペルソナの組み合わせを作る』

これがブランド化に踏み出す際の必要不可欠にして

最重要なポイントなのです。

 

 

 

 

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

今回考えた「ペルソナ」、

彼(彼女)はとても働き者です。

 

 

 

明確に決めることができて、なおかつ、

それがあなたの頭の中に刷り込まれると

設定したペルソナに向けた文章が

この記事のように簡単に書けるようになります。

 

 

 

他の場面でもいろいろと働いてくれるのですが、

歯科医院のブランド化で作るペルソナが

他でどんな働きをするか?

3つくらいは考えてみて下さい。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー