ついつい・・・わかるんですが、歯科経営にはマイナスです

20140202From:近  義武【intellectual(インテレクチュァル)

 

東京神田より

 

こんにちは、歯科医師で経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

代行・外注・委託に対する考え方の3つのポイント。

第一のポイントは「院長先生の本来の仕事をしよう」で

それは「診療」「マネジメント」「マーケティング」でした。

 

第二のポイントは「院長先生の時給を考えてみよう」でした。

今回は3つ目のポイント。

「任せないと成長しない」です。

 

 

 

あなたを含めて、歯科の院長先生というのはとても優秀です。

これは優秀な人にありがちなのですが、

自分がすぐにできたことは他人にもすぐできると思い込んでいます。

 

 

 

自分で指示した仕事に他人がもたついていると

「こんな簡単なコト・・・」とつい手を出してしまいます。

だからこそいつまでたってもできないままなのです。

 

 

 

まず、スタッフはあなたから見ると、

あなたの5〜6割程度の質と量しか仕事ができません。

8割じゃないですよ、5〜6割です。

 

 

 

所詮歯科のスタッフなんてそんなものです。

期待するコトが間違っています。

そんなレベルしかいないと思わなければいけません。

 

 

 

考えてみて下さい。基本性能がそれなりに高い人材が、

職業として歯科スタッフを目指すと思いますか?

 

 

 

一時は3Kとまで言われて、

責任も知識も求められる大変な医療の世界に

歯科スタッフとして参加しようと思うでしょうか?

 

 

 

本当に優秀な人材であれば、

医療以外にも進路は選び放題ですし、

同じ医療の道でも医師・歯科医師を目指すはずです。

 

 

 

医師・歯科医師は経済的理由で目指せないが

それでも医療に道にという人材が

果たしてどれだけいるのでしょうか?

 

 

 

そんな宝くじにはそうそう当たりません。

あなたの医院のスタッフは

あなた程優秀でない前提で雇用する必要があるということです。

ここを認めることがまず1点。

 

 

 

そうとなれば、次に重要なのは経験値になります。

優秀ならば1度説明すればできることも

優秀でない人間にはそうはいきません。

経験させないことには身につかないのです。

 

 

 

そして、人間は

「なんとかしてやり遂げなくては」という思いがないと

できるはずのこともできなかったりするものです。

 

 

 

あなたがすぐに助舟を出すことが分かっていれば

そのスタッフがスキルを身につけようとする思いは

結局のところあなたに妨害されているのと同じになります。

 

 

 

歯科医療の現場には患者がいることですから

限度というものもあるのはわかっています。

 

 

 

しかし、そのあたりのバランスをうまく取らないと

いつまでたっても使えないスタッフに

悩まされ続けることになるのです。

 

 

 

歯科スタッフは妙齢の女性比率が多いので

どうしても入れ替わり周期が短くなりがちです。

ですので、どんどん仕事を任せて、

素早く成長してもらわないと

医院のレベル維持さえ困難になります。

 

 

 

無い物ねだりをせずに現実を見据えて

有効な手段を打ち続けることが

スタッフ管理でも重要です。

 

 

 

代行・外注・委託に対する考え方の3つのポイント、

「院長先生の本来の仕事をしよう」

「院長先生の時給を考えてみよう」

「任せないと成長しない」

あなたの医院に上手く取り入れて下さい。

 

 

 

 

 

こう考えると、スタッフ管理・教育のコストは

かなり大きいことが分かると思います。

このコストを小さくする考え方があるのですが、

どんなことだかわかりますか?

 

 

 

 

 

言われてみれば単純なことなのですが・・・

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

 

 

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

http://consultant-dentist.com/membership

 

にて、お話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

 

本日はこれにて終了です。

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 

応援、ありがとうございます!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

スタッフについてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です