まだ減少はしていないが・・・

From:近 20140115過多 義武【intellectual(インテレクチュァル)

 

東京日本橋より

 

 

こんにちは、歯科医師で経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

今日は気になる記事をみつけましたので紹介させていただきます。

 

それは・・・

 

 

======ここから======

 

歯科医師数 24年末で10万2,551人

 

厚労省は昨年12月17日、平成24年医師、歯科医師、薬剤師調査を発表した。

同年12月31日時点で届け出ている歯科医師は10万2,551人で

2年前の前回調査に比べて975人、1.0%増加した。

歯科医師の伸び率は、昭和50年代には8%台もあったが、

近年は2%台で1%台の伸びは今回が初めて。

 

 

======ここまで======

 

10万2551人・・・

男性歯科医師  8万256人  (伸び137人 0.2%)

女性歯科医師  2万2295人(伸び838人 3.9%)

 

 

 

こんな感じですが、どんな感想をお持ちですか?

“近”は『女性スゴいな』でした。

 

 

 

増えてるのはほとんど女性じゃないですか。

男性は次回調査ではマイナスになってもおかしくない数字です。

 

 

でもそのあとさらに考えてみました。

歯科医師は資格の更新制度がない。

歯科医師でなくなるのは国家資格自主返上か死亡時。

それは高齢層のはずだから圧倒的に男性が多いだろう。

 

 

 

要は『死んでしまったおじいちゃん先生が多かっただけかもしれん!』

そこで、ちょっとそのあたりの数字を探ってみました。

 

 

 

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/12/dl/kekka_2.pdf

数字みなくてもイイです。一応載せただけですから。

性、年齢階級別にみた医療施設(病院・診療所)に従事する歯科医師数です。

診療している歯科医師数ですね。

 

 

前回(H22)と今回(H24)の比較が載っています。

それで見てみると、診療している49歳以下の男性歯科医師がごっそり減ってます。

逆に増えているのは60〜69歳、微増が50〜59歳。

それでいて、50〜59歳の人数は各年齢別で見ると最大のボリュームゾーンです。

 

 

 

明らかにピークが高年齢化していってます。

団塊の世代ジュニアですね。

このボリュームゾーンが引退してくると歯科医師の需給関係が

改善しそうな気も一瞬したのですが、期待できないことに気づきました。

 

 

 

歯科医師には定年がないので働き続ける先生も多そうです。

さらに、日本の総人口は減少に歯止めがかかっていません。

現に、人口10万人に対する歯科医師数は増加して

今回は80.4人(前回は79.3人)です。

 

 

 

歯科医師数の伸び率がやっと鈍ってきた時には

肝心の総人口は早くも減少続き・・・

これでは人口10万人に対する歯科医師数50人というのは

遠い先になりそうです。

 

 

 

もっともその50人が適正という根拠は聞いたことがないので

(単なる勉強不足かもしれません)“近”としては疑問です。

患者にとっての利便性なのか、歯科医師にとっての経済性なのか、

歯科大学の維持のためなのか、根拠にたどり着けませんでした。

 

 

 

この調査は2年ごとです。今年の12月末時点での数字が

約1年後に出てくるでしょう。

数字的に喜べるものが出てくる可能性はほぼ皆無でしょう。

 

 

 

やはり自助努力しかないというお決まりの結論です。

つまらないのですがこれも事実として受け止めるしかないですね。

 

 

 

“近”が性格的に「逆張り系」だからかも知れませんが、

実はもう1つ思ったことがあります。

歯科経営のことについてですが、それはどんなことでしょう?

経営方針的なところで思ったことです。

 

 

さぁ、なんだと思います?

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

==========================

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ
http://consultant-dentist.com/membership

 

にて、お話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

そして

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=========================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

また他にも、歯科医院の経営に関連する記事や

気になる記事を紹介して詳しく解説してあります。

「話題・注目」にまとめておりますので、参考になさってください。

 

=========================

 

 

本日はこれにて終了です。

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 

 

応援、ありがとうございます!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

経営についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!

 


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きな患者さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営コンサルタント

新患獲得・再診継続コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

   http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  
=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です