スタッフに行動させる2つのポイント x 3つのテクニック1/7

20140517以前も話しましたが、加圧トレーニングをやっています。

やっと2ヶ月ですが、なんとか継続しています。

 

 

 

スタジオが3階にあるので、トレーニング直後の

帰りの階段は手すりから手が離せません。

ガックガクで降りていってます。

 

 

 

そしてさらに、翌日or翌々日あたりに筋肉痛が襲ってきます。

日常生活のいちいちが痛いという面倒な状況に・・・

これが引いてくれる頃に(だいたい中2日か3日で)

次のトレーニングが待っているというループです。

 

 

 

はっきり言って、“近”はだるんだるんの人間です。

楽な方へ流されることも日常茶飯事です。

それでもこんな苦行みたいなことをやれるのには

それなりの理由があります。

 

 

 

あなたの周りにもそういう人がいませんか?

よくそんなコトが続けられるなぁ・・・という人。

 

 

 

単純な話です。“近”もその方も

「行動する・させる」ということを理解して

それを実際に活用しているのです。

 

 

 

「行動する・させる」=『意思の力』ではありません。

ポイントを押さえてテクニックを使っているだけです。

ということで、このシリーズではそんなことを話していきます。

 

 

 

イントロの動画はご覧になりましたか?

5分程ですので観ておくと良いでしょう。

 

 

 

 

まずは「行動する・させる」ための2つのポイントです。

2つしかないというのが大事なことです。

次回以降に話すテクニックも全てがこのポイントのため!

 

 

 

このシリーズ、最初にして最大のコアアイディアがここです。

2つは対で考えるべきことなのでいっぺんに言いましょう。

『行動を促進させる事由・アイテム等を極力用意する』

『行動を阻害しそうなモノ・人などを極力排除する』

 

 

 

これだけです。

ただし考えうる限り徹底的にやることです。

やればやっただけ、『行動』のハードルが下がります。

 

 

 

“近”の加圧トレーニングの場合だったら、

促進側として

理由付け30コ、パーソナルトレーナー制、完全予約制、

仲間設定、賭け設定、レコーディングなどなど・・・

 

阻害排除側として

近所のスタジオ、邪魔が入りづらい平日午前にアポ、

ウェアはセッティングして玄関に、雨の日グッズ完備、

前日の深酒、寝不足回避などなど・・・

 

 

 

拍子抜けする程簡単なことですが

意識して計画的にやる人はほとんどいません。

次回からは、促進側・阻害排除側のそれぞれに対する

テクニックを話していきます。

 

 

 

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

2つのポイントを一気にお話ししました。

どちらも重要なのですが、

あえてどちらかを選ぶならどちらが重要でしょうか?

 

 

 

促進側はプラスの積み上げ、

阻害排除側はマイナスの摘み取り、

はたして「行動」に寄与度が大きいのはどちらでしょう?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

行動についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー