スタッフに行動させる2つのポイント x 3つのテクニック4/7

20140520スタッフに行動させることについて話しています。

 

“近”は当然、いろいろなドクターに会って話をします。

相談にはスタッフに関することもかなり多くあります。

一人きりでない限り人間関係はどこにでも発生しますからね。

 

 

 

スタッフとの距離感をどうするかも聞かれたことがあります。

フレンドリーに、和気あいあいと・・・?

威厳を持って厳しく、一線を画して・・・?

 

 

 

院長とスタッフは単なる上司と部下ではありません。

雇用者と被雇用者であり、経営者と労働者です。

考え方が根本的に違います。

 

 

 

極端な話、スタッフは搾取される側、

あなたは搾取する側です。

同じ価値観に立って仕事ができるはずもありません。

 

 

 

経営者は所詮1人というのはあながちウソではない。

これさえ頭のどこかにおいておけば

アトは好みで良いのではないでしょうか。

 

 

 

どんな接し方でも、行動してくれるコトが

最低限必要です。

 

 

 

2つのポイント x 3つのテクニック その③

 

 

2つのポイントはこう。

『行動を促進させる事由・アイテム等を極力用意する』

『行動を阻害しそうなモノ・人などを極力排除する』

 

 

今回は『促進側』のテクニック その③です。

 

「何をすればいいのかを具体的に示す」

 

 

 

行動の目的と目標、行動したアトの将来像と現状を

スタッフには既に伝えています。

そのうえで最後にドゥハウを教えて下さい。

 

 

 

特に、最初の1歩目、2歩目はステップの幅というか

高さというか、難易度的に楽に踏み出せるものに

敢えてして下さい。

優しくしているというよりも、これ当然のことです。

 

 

 

慣れた人間にとっては簡単・単純・疑問なしのことも

慣れていない人間にとってはそうはいきません。

せっかく採用したスタッフに間違ったアプローチしないで下さい。

 

 

 

最初の第一歩に多大なエネルギーを使うのは

物理法則だけでなく、肉体的にも精神的にも

ガッツリ当てはまる事実です。

 

 

 

まずは1歩目、2歩目を確実に滑り出させることを

あなたが采配するべきです。

直接指導するか、間接的にするかは医院の規模や

スタッフの総数などにもよるでしょう。

しかしこの部分は重要であるコトに変わりはありません。

着実に実行されるよう手配して下さい。

 

 

 

1歩目2歩目がクリアできたなら

「このあとはわかるでしょ?」ではなく、

ステップはキチンと示すべきです。

 

 

 

言うまでもないことですが、

そのステップはその前に示した「目標」に

向かってのステップになります。

 

 

 

ステップを踏み、目標を達成することで

何らかの結果・成果が出るはずです。

その結果・成果を評価してあげて下さい。

 

 

 

べた褒めする必要はありません。

行動が結果に結びついていることを

理解させることが重要です。

 

 

 

行動(ステップ)→目標に向かって

目標達成→結果・成果

評価→次の段階の行動

 

目標達成の積み重ね→目的にむかって

現状→将来像に向かって

評価→新たな目標

 

 

 

それぞれはさらに有機的に関係していますが、

このようにベクトルとしてあなたの望む方向へ

スタッフの認識を集めるイメージを持って下さい。

 

 

 

経営者の仕事は労働者の行動を管理すること。

行動を押し上げる・引き上げる・矯正する・・・

それを治療家として患者に接しながら

同時に行うところが歯科医院の院長の特殊性なのです。

 

 

 

 

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

給与や定期賞与の他に金銭的にスタッフに

報いる方法があります。

 

 

 

経費には載せられませんが、

効果が高いその方法とはどんなものでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

 

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー