スタッフに行動させる2つのポイント x 3つのテクニック5/7

20140522スタッフに行動させることについて話しています。

 

つい先日、プールに行って1時間程泳いできました。

全身運動なので泳ぎ終わると疲労感もあるのですが、

さっぱりするので“近”は好きです。

 

 

 

プールに行く道すがら、歩きながら考えごとをしていました。

内容は次回に行うセミナーのこと。

各テーマのブリッジのことで、いい例えがないかなぁ・・・

なんてつらつら考えていたのです。

 

 

 

ふと気がつくと、プールに行く道ではありません。

あれ?? と思って見渡せば

通勤に使っている道に入り込んでいます。

慌てて分岐のところまで戻ってプールに向かいました。

 

 

 

こういう経験、あなたにもありませんか?

他のことに気をとられていたらついつい、

いつものルーティンをしてしまっていたこと・・・

 

 

 

実は行動には完全に習熟してしまうと

ほとんど自動化してしまう習性があります。

脳の仕組みの一環ですね。

 

 

 

 

ここまではいかなくとも、

習熟してくればほとんど思考を伴わずに

行動をすることが可能になります。

 

 

 

ということは、行動はすればする程

楽になっていく傾向があるということです。

逆に言えば、初期程大変だということ。

 

 

 

スタッフに行動させるのに初動が最重要!

と言われるのはこんな理由もあるのです。

今回のシリーズで取り上げているポイントやテクニックも

特に初期に有効なことを話しています。

 

 

 

2つのポイント x 3つのテクニック その④

 

 

2つのポイントはこう。

『行動を促進させる事由・アイテム等を極力用意する』

『行動を阻害しそうなモノ・人などを極力排除する』

 

 

今回は『阻害要因の排除側』のテクニック その①です。

 

「判断の必要性を削り落とす」

 

 

 

スタッフにとって行動できない最大の理由の1つが

「間違った行動をしてその結果、

取り返しがつかないことを起こしたくない。」

という思いです。

 

 

 

実際にはスタッフにさせることはそんな取り返しが

つかないようなことはほとんど無いのですが、

そのことはスタッフにはわかりません。

結果、判断がつかないとフリーズしてしまいます。

 

 

 

例えば、受付業務であれば

同時に起こりそうなことは全てリストアップして

優先順位をつけておく。

 

 

 

手があいた時にするべきことも同様です。

優先順位があらかじめついていれば

判断することなく行動ができます。

 

 

 

印象であれば

自動練和機を導入して、トレイだけは

あなたもしくは熟練者にやらせれば

判断に関してはほとんど無くなります。

 

 

 

このようにあらゆるコトから判断を排除していくと

判断能力があまり高くない人材も

それなりに使うことができます。

 

 

 

判断を伴わない行動は習熟も早くなります。

行動の中にはある程度習熟してからでないと

理解できない考え方、マインドも潜在しています。

 

 

 

理想的にはそういうマインドを刷り込んでから

ノウハウ・ドゥハウを教えるべきなのでしょうが、

実践的には無理な人材がほとんどです。

 

 

 

判断まで任せられるスタッフになってもらいたいとしても

最初からそれを求めるのは行動を阻害してしまいます。

急がば回れはこんなところでもいきています。

 

 

 

 

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

「判断の必要性を削り落とす」ためには

どこに判断が必要かをあぶり出す必要があります。

 

 

 

実際には行っていること・必要な行動を

分解してリストアップしないとなりません。

リストアップ後にどこに判断が必要かを

あぶり出すことになります。

 

 

 

ではこのあぶり出しの際に注意することは何でしょう?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

スタッフについてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ 
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー