スタッフの「思い込み」を解消する

20141218先日、映画監督、ティム・バートンの個展に行ってみました。

「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工場」

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」など

独特の世界観とちょっと不気味なキャラクターが登場する

作品を送り出しています。

 

 

キャラクターの習作や大判のポラロイド作品など

なかなかお目にかかれないものが目白押しで

係員の方が言っていた

「4〜5時間滞在する人もおいでになる。」

というのもそう大げさではないと思える内容でした。

 

 

そんな中で“近”が

『へぇ〜、意外だった』

と思ったことがあります。

 

 

よく考えてみれば、わかるはずなのですが

完全に“近”自身が思い込んでいたこと。

それがこれ!

 

ティム・バートンにも影響を受けた人たちがいた!!

 

 

マーガレット・キーンやレイ・ハリーハウゼンに

結構な影響を受けているのが見て取れました。

もちろん、彼らの作品は始めてみましたし、

同時に展示してあるからこそわかったことです。

 

 

しかし、“近”としてはティム・バートンの世界観は

天才的な内面からの完全オリジナルだと…

 

 

むしろ、影響を全く受けない方が不自然なのに

どこかで心理的バイアスでもかかっていたのでしょう。

ちょっとびっくりしてしまいました。

 

 

こういうちょっとした思い込みというのは

我々の歯科医院でもよく起こっています。

 

 

例えばスタッフの仕事の質。

“近”はクライアントの院長に

スタッフに対する不満をよく聞かされます。

しかし、彼女たちにとって「歯科医院のスタッフの仕事」は

我々が「手抜き」と思うレベルが『標準』だったりします。

 

 

「素晴らしく仕事ができるスタッフ」を見たこともなく、

ましてや一緒に仕事をしたことなどないなら

低いレベルの仕事が『標準』と思い込んでいる可能性は大です。

 

 

この思い込みを解除する最も簡単な方法は

『レベルの高いスタッフと一緒に仕事をさせる』コトですが

これの実現が相当困難です。

 

 

そこで、次善手として考えられるのが

『他医院に見学に行く』ことになるわけです。

これもドクター同士の交流があってこそですが、

それでも前記の策よりも現実味はあります。

 

 

得られるものが本人次第だったり、

あなたの医院と他医院では

システムや診療方針が違ったりしますが、

それでも刺激にはなるはずです。

 

 

もしもスタッフの成長が滞り気味に感じられたなら

思い込みによる枷があるのかもしれません。

ブレイクスルーを促す手は

いくつ持っていても損はありません。

 

 

ぜひこの方法も検討してみて下さい。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

あなたもスタッフを褒めたり叱ったりすることがあるでしょう。

ではそのタイミングはどうしているでしょうか?

 

 

思いついた時?

それとも決まっているでしょうか?

 

 

行動分析学の論理によると

褒めたり叱ったりするタイミングには正解があります。

ではそれはどのタイミングでしょうか?

 

 

褒めたり叱ったりするべき行動があった時点から

① その直後

② 休み時間や患者が途切れた時

③ 給与、賞与を渡す時

④ 賞与の減額・増額として間接的に伝える

 

 

今回は4択です。

どれになるでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

行動分析についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー