ブレない経営理念・診療方針を持つべき3つの理由 1/3

20141209“近”は歯科医師と話す機会がたくさんあります。

お互いに歯科医師で開業医ということで

赤裸々な内情を聞かせてもらうことや、

必要に応じてこちらが突っ込んだ質問をすることもあります。

 

 

その際に「もったいないな」と感じることがよくあります。

技術も素晴らしい、努力もなさっている、人柄もいい、

なのにうまくいっていない…

 

 

そういったドクターの多くに共通するのが

『経営理念や診療方針がブレている』ことです。

ブレをなくす、もしくはもっと小さくすれば…

そんなドクターが大勢います。

 

 

ではなぜ、ブレない経営理念・診療方針を持つべきなのか?

その理由を説明していきましょう。

 

 

ブレない経営理念・診療方針を持つべき理由1

判断・決定の基準が明確になる

 

 

あなたは経営者であり治療家ですから、

判断を下し、決定をすることが日常的にあります。

 

 

設備・機器の導入、学んだ技術の臨床投入、

医院リニューアルの是非、スタッフ雇用の可否

患者の受け入れ、治療方法、器具の選択・・・

キリがありません。

 

 

これら全てを俯瞰的に眺めた時に

互いに矛盾するようなことはないでしょうか。

矛盾とまでいかなくとも、方向性・ベクトルが

違う向きを向いていることはないでしょうか。

 

 

判断・決定すべき事柄が多ければ多いほど、

範囲が広ければ広いほど矛盾や方向性のずれが

気付かないうちに起こる危険性が増大します。

 

 

これは判断・決定をその都度考えているからです。

考える時の材料は目の前にあること、気になっていること

欲や希望などの本音などに大きく影響されます。

つまり判断・決定の基準がその時々であやふやで曖昧、

もっと言ってしまえば、基準がないのと同じです。

 

 

ブレない経営理念・診療方針を持っていれば

それを判断・決定の基準にすることができます。

 

 

基準があるなら、毎回一から考えるコトもありません。

判断・決定の基準に照らし合わせればいいだけです。

「コレは患者を呼べる」と思っても、

理念・方針に合わなければ採用は見送ることができます。

 

 

ブレない経営理念・診療方針を持つということは

『判断・決定の基準』を固めるという意味になります。

その結果、判断・決定も矛盾や方向性のずれが少なく、

見当ハズレに突っ走るような危険性もなくなります。

 

 

ただしその分だけ、経営理念・診療方針は

判断・決定の基準に使えるように

十分考慮する必要はあります。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

経営理念・診療方針は十分考慮する…

そうはいってもザックリすぎてどうしたらいいんだ?

という方のためにヒントです。

 

 

まず、本音ベースで考えるコトです。

最終的にでき上がった経営理念・診療方針は

完全フルオープンにする必要はありません。

 

 

患者どころか、スタッフにも秘密で結構です。

一部だけ公開するのもあなたの自由です。

これでかなり思考の幅が広がるはずです。

 

 

そしてもう1つ、

思考の奥行きがでる考え方があります。

さてそれはどんなコトでしょう?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

経営理念についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー