ブレない経営理念・診療方針を持つべき3つの理由 3/3

20141211『経営理念や診療方針のブレ』について話しています。

ブレない経営理念・診療方針を持っていれば

それを経営上・臨床上の判断・決定の基準にできます。

 

 

また、ブレない経営理念・診療方針を持つことで

基準のある「取捨選択」が日常的に行なわれていき、

独自性・存在価値の基礎になります。

 

 

ブレない経営理念・診療方針を持つべき理由

『判断・決定の基準が明確になる』

『独自性・存在価値の基礎になる』

今回はこれらに続く3つ目をお話します。

 

 

ブレない経営理念・診療方針を持つべき理由3

影響が広範囲に及ぶ

 

 

経営理念・診療方針の位置づけの話になります。

前回、前々回に話したこととも繋がりがあります。

 

 

例えば、

歯周病において治療をする・しないの判断基準は

「ポケットデプスが3mmを超えるか・3mm以下か」

ということになっています。

 

 

こういった判断基準や独自性を生み出すものを

“近”もあなたもたくさん持っています。

ポリシーとか哲学と呼ばれるようなモノたちです。

 

 

それらにはある『レベル』が存在しています。

レベルが高いほど「根源的で抽象的」

レベルが低いほど「末梢的で具体的」になります。

 

 

ポケットデプスのことは「具体的」ですから

レベルとしては「低い」ということになります。

 

 

あるいは水道を思い浮かべてもらうと

いいかもしれません。

 

普段ひねって使う「蛇口」

シンク下などにある「止水栓」

屋外にある「元栓」

 

どれを操作しても水量等をコントロールできますが

「元栓」のほうが及ぶ影響の範囲が大きい。

レベルは「元栓」のほうが「蛇口」より高くなります。

 

 

こう考えてみると、経営理念・診療方針は

『根源的でレベルが高い』ということが出来ます。

すなわち、あなたの思考や言動に与える影響も

範囲が広く、かつ大きいということです。

 

 

経営理念・診療方針よりもさらに上位レベルとなると

『人生哲学』『人生観』『生き様』『倫理観』

などのようなものしかありません。

 

 

『座右の銘』『職業観』『医療倫理』あたりが

経営理念とだいたい同レベルでしょう。

診療方針は少しレベルが下がるでしょうか。

 

 

多少のレベルの上下があっても

経営理念・診療方針の影響が

広範囲に渡ることは確実です。

 

 

根源的なところでの舵取りのわずかな差は

抹消においては進路の大きな差となります。

ブレをなくせば抹消・結果にも

バラツキが減少するのはむしろ当然の帰結です。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

経営理念・診療方針の影響が広範囲に及ぶことは

今回の話で十分に理科いいできたことと思います。

と。同時にその重要度についてもです。

 

 

とはいえ、日常的にも使ってもらいたい、

使えるものとして考えるべきなことも

経営理念・診療方針の特徴になります。

 

 

ここで、今回の話をちょっと深読みすると

経営理念・診療方針のもうひとつの特徴が

隠れていることがわかります。

 

 

その隠れた特徴とはどんなものでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

人生哲学についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー