予防歯科導入の5つのハードル 1/5

20141202キュアよりケアの時代と言われて久しいですねぇ。

でも、その声に押されて予防歯科に取り組もうとして

何だかうやむやになっている歯科医院も星の数です。

 

 

予防歯科を導入するにあたってはいくつかハードルがあります。

それがわからないまま望んで壁に打ち当たっても、

見当違いのアプローチで無駄な改善策に走るのがオチです。

結果は言わずもがなですよね。

 

 

これから予防歯科を導入しようとしている、

または、もう一度チャレンジしようとしているあなたなら

知っておきたいハードルについてお話ししましょう。

 

 

ハードル1 キュア中心の診療体系になっている

 

要するに、補綴が全部終わってから

取って付けたように『予防が大切…』と言っても

患者は聞く耳を持たない!ということです。

 

 

『予防』はそもそも、患者には非常にわかりにくいものです。

我々歯科医師は学生時代からさんざん叩き込まれてきています。

臨床で「予防」に努めて良い結果を得た患者も

「予防」しなかったばかりに

残念な結果を迎えた患者も知っています。

 

 

我々はいわば、知識としても、実感・実例としても

『予防』の有効性に無意識レベルで納得しています。

これが患者には両方共にありません。

 

 

さらに、キュア中心の診療を行なっている歯科医院の数が

まだまだ圧倒的に多い現状が患者に

間違った常識を植え付けています。

 

 

「歯科医院は痛くなってから行くところ」

「痛くなければ他の症状があっても行かなくていい」

「痛くもないのに治療する必要はない」

 

 

こんなことを患者は刷り込まれています。

もちろん、こんなことを患者にいうドクターが

いないことはわかっています。

 

 

しかし、こういうコトをきちんと否定して

患者を根気よく教育しているドクターも少ないのです。

 

 

顕在化している症状やその処置は

患者にもわかりやすいものです。

説明も患者の肚に落ちやすいでしょう。

 

 

しかし、同じような感覚で潜在的な症状、

表面化していない問題、その予防処置などを説明しても

患者の肚には落ちていきません。

納得感のスタートラインが天と地ほども違います。

同じボリュームの説明を、同じ時間、同じ平素な言葉でしても

納得するまでには『全然足らない』のです。

 

 

「自分はやっている」「スタッフに教育させている」

という方もおいででしょう。

しかしそれはキュアの説明と同じレベルで

患者にぶつけているだけという場合がほとんどです。

 

 

患者の「予防」に関しての納得感は

『マイナス』からスタートすること。

 

納得まで到達するまでは量・内容・時間ともかかること。

 

それらは「キュア中心の診療」から派生した弊害であること。

 

 

『予防歯科の導入』は『アウェー感満載』の状態なのだと

覚悟しておかないと、心が折れやすくなってしまいます。

用心しましょう。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

今回の話をするとこう言われることがあります。

「予防歯科専門にしなければ導入できないのですか?」

 

 

実際にはそんなことはありません。

予防専門にしていなくとも

予防歯科を行なっている医院はあります。

 

 

これは「予防歯科の導入」という言葉そのものが

誤解を生じてしまっているのです。

何を誤解しているのでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

予防についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー