予防歯科導入の5つのハードル 2/5

20141203予防歯科を導入するにあたってはいくつかハードルがあります。

導入を検討する前に知っておきたいハードルについて話しています。

 

 

前回は予防歯科を導入する

我々のマインドセットについて話しました。

 

 

まず、現在の歯科診療の状況に導入をしようとすると

『完全アウェー』状態だと認識してほしいのです。

これを認識しておかないで思いつきのように

予防歯科を導入しようとしても

失敗する確率がかなり高くなります。

 

 

これを踏まえて、今回の話になります。

「アウェー」の上乗せのつもりで聞いて下さい。

 

 

ハードル2 予防歯科に患者の心が動かない

 

患者の「デンタルIQ」が足らないから…といってしまって

なんだか納得して、諦めるドクターがかなり多いです。

 

 

土地柄、場所柄、地元気質、民度、住民層…

「○○だからここではデンタルIQが低くて

予防歯科は根付かない…、誰がやっても同じ結果だろう。」

 

 

導入できない責任を自分以外に求めることは楽なことです。

自分の責任と認めるのは苦しいことですが、

認めなければ前進は出来ません。

 

 

では、不断の努力で患者教育を行ない、

患者のデンタルIQを高めればよいのでしょうか?

それが実現できれば、

予防歯科の導入もうまく行くのでしょうか?

 

 

残念ながらそれ程単純なら、

導入に挫折するドクターが巷にあふれたりはしません。

 

 

はっきり言って、患者のデンタルIQを高めることは

予防歯科の導入に係わりなく行なうべきことですし、

患者のデンタルIQの高低によって

予防歯科に患者が乗ってくれるかどうかが

決まるわけでもありません。

 

 

重要なのは「患者の心が動くかどうか」です。

心が動けば、「デンタルIQ」が低くても

患者は予防歯科に乗ってくれるものです。

 

 

患者に限らず、人は理屈よりも感情で動くものです。

デンタルIQはいわば理屈です。

理屈で動かされる人もいるにはいますが、

感情で動く人に比べればずっと少ないものです。

 

 

患者の心を動かす必要がアリ、

それがある程度できないと、

予防歯科に乗ってくれる患者が足りなくなるのです。

 

 

知識の話が必要ないわけではありません。

心を動かしたアトの正当性の裏打ち、証拠として

感情を補助・補強するものとして必要です。

 

 

主役はあくまでも「患者の心」なのです。

感情の動かし方については

次回にお話ししようと思います。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

年配の先生がよく口にすることの1つに

「昔の患者は説明すれば来た。でも今は来ない」

というのがあります。

 

 

「(予防歯科に限らず、)昔の患者は来いといえば来たし

指示にも従ったものだ。今の患者はいうこと聞かない。」

というものです。

 

 

昔の患者は簡単に心が動かされたのでしょうか?

実はそうでもあり、そうでもなかったのです。

 

 

そうでもあった部分としては、歯科医師のことを

『先生 様』と認識していたので

簡単に心が動いていたということがあります。

 

 

では、そうではない部分としては

どういうことだったのでしょうか?

患者は簡単に心が動かされてはいなかった、

そうでもなかった部分とはなんでしょう?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

予防についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー