学びはどこからでもできるものだが・・・

20140305宗教From:近  義武【intellectual(インテレクチュァル)

 

東京岩本町より

 

こんにちは、歯科医師で経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

日本人は世界第4位の無宗教国なのだそうです。

日本人の57%が無宗教という調査の結果です。

 

 

 

どうも“近”は宗教を考える時、どちらかというと

運営すること、運営する側の事を考えてしまいます。

 

 

 

そんな経験も近しい人にそういった関係者が

いるわけでもないのですが、なぜかそう思います。

 

 

 

どうでしょう。“近”も無宗教・・・なのでしょう。

認識としては「怖い」けれど「利用するもの」、

それが「宗教」と捉えています。

 

 

 

“近”が20歳前後の時宗教の勧誘を受けました。

今考えてみれば、稚拙で大したことはなかったのですが、

当時はものすごく大きなトラブルに巻き込まれた感覚。

 

 

 

周囲の人にも話しまくったので、自然と他の人が勧誘された話も

かなり発信源に近いところ、場合によっては体験者本人から

聞かせれたりもしました。

 

 

 

一人暮らしの部屋に毎日訪問・・・

ハニートラップ・・・

恐喝まがい・・・

恩の押し売り・・・

霊感商法・・・

 

 

 

今なら逆に楽しめるかもしれませんが、

当時はビビってましたねぇ。

何よりもその宗教のためにここまでする人間が

いるコト自体にビビっていました。

 

 

 

自分のためになるとは思えないようなことに

これだけの情熱やエネルギーを注ぎ込んでいる姿は

恐怖そのものでした。

 

 

 

今までの価値判断で理解できない種類の人間・・・

その存在に恐怖し、

それを作り出す宗教に恐怖していました。

 

 

 

当時の自分が自信家だったなら

恐怖とそのメカニズムを解明するために

宗教に踏み込んでみたかもしれません。

 

 

 

そして

宗教ビジネスの道を歩んだかもしれません・・・

ミイラ取りがミイラになったかもしれません・・・

 

 

 

いずれにせよ踏み込まなかったおかげで

今の“近”の生活があるわけですから、

ビビリだった20歳の自分には感謝しています。

 

 

 

当時よりハッキリわかるのは

「未知なることは最大の恐怖と

最高の好奇心・知的欲求を呼び起こす。」

ってこと。

 

 

 

あのとき「知的欲求」が勝っていたら・・・

タラ・レバはほとんど意味をなしませんが

つい考えてしまいます。

 

 

 

例えば、先ほど例に挙げた勧誘の中に

知的欲求を満たすようなアプローチが存在したら

自分の判断はどうだったであろうか?とか・・・

 

 

 

結局のところ、人が行動を起こすとなると、

理由はたった2つしかないという原則を

こんなところでも思い起こさせられます。

 

 

 

『現在の問題を解決する』

『より良い未来を実現する』

 

 

 

恐怖=現在の問題

知的欲求=未来

ということです。

 

 

 

もし、あなたが患者に何らかの行動を求めるなら、

少なくともこのどちらか、

できれば両方を備えたかたちで提案をするべきです。

 

 

 

そうでなければ

患者には行動する必要性が感じられないからです。

さらに言えば、患者が理解でないからです。

 

 

 

あなたやスタッフが患者にする説明やメッセージは

このポイントを押さえていますか?

押さえていないなら即、上書きしましょう。

 

 

 

 

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

現在では当たり前の言葉になってしまいましてが、

“近”が宗教の勧誘に悩んでいた頃には

一般的でなかったある概念に酷く惹かれていました。

 

 

 

恐怖=現在の問題・知的欲求=良い未来

この2つともに含んだ概念,言葉とは何だったでしょう。

今でもちょっとというか・・・気になってはいます。

 

さて、それはなんでしょう?

 

 

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

 

 

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

http://consultant-dentist.com/membership

 

にて、お話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

 

本日はこれにて終了です。

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 

応援、ありがとうございます!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

——————————————————–

 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

意識についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です