当然ですが、歯科経営にコストの知識は必須ですよね

20140126コストFrom:近  義武【intellectual(インテレクチュァル)

 

東京神田より

 

こんにちは、歯科医師で経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

患者に提供する情報についてのシリーズです。

患者に選ばれる、来院させるには、「違い」をわからせる必要がある。

そのためにはどのような情報をどのようにして提供すればいいか。

 

『どのような』は、「あなたの考え方や性格」、「あなたの価値観や人生観」。

『どのようにして』は「どの手段を使って提供するか」。

 

「医院内」

患者との会話・説明、院内掲示、パンフレット、小冊子、

自費診療メニュー構成、院内セミナー、DVD・CD、

窓口取扱商品、設備・機器内装・説明会・勉強会

「医院外」

口コミ、電話、Fax、葉書、封書

メール、メールマガジン、ホームページ、ブログ、Youtube、SNS

医院前看板、医院の外装、広告看板

回覧板、チラシ、DM、FaxDM

電話帳、求人誌、地方紙・ミニコミ紙

書籍、電子書籍、新聞・雑誌、テレビ

 

ポイントは、広告規制対象ではない広告で提供すること。

「あなたの考え方や性格」、「あなたの価値観や人生観」は

広告規制対象の広告では提供できないこと。

 

 

 

ここまでお話ししました。

手段における次のポイントは「コスト」です。

 

 

 

上記であげたものはだいたい下方程費用はかかります。

ただし、注意事項があります。

コストが高いか安いかは費用とは関係がないということです。

 

 

 

例えば、100万円の費用がかかっても300万円の純利益があがるなら

それは「安い」ですし、10万円の費用で9万円しか

純利益が上がらなければ、それは「高い」のです。

 

 

 

費用をかけるものは必ず、効果を測定できる形にしないと

どのくらい利益が上がったかが分かりません。

その広告でどれだけ反応があったかを

数字で出せる形にすることが大切です。

 

 

 

たとえばチラシなら、チラシ持参でプレゼントをつけるとか、

そういう工夫をして効果を数字で確認していくのです。

配布した枚数の何%が持参されるかで測定するのです。

 

 

効果が高ければそのまま続ければいいし、

効果がなければ中止するか、改善する。

こういった判断のために確認できるようにするのです。

 

 

 

さすがに会話までは難しいとは思いますが、

できうる限り測定可能にするべきだと思います。

 

 

 

こう考えると、最初から大ヒットする広告が作れなくても

小規模なテストを繰り返して、効果が確認できてから

費用を多めにつかって大規模に広告してみるというような

戦略も十分にとることが可能です。

 

 

 

情報を提供する手段・方法を考える時には

広告は切っても切り離せません。

あなたが真剣に患者に情報を提供してみようと考えた時には

勉強してみる価値のある分野です。

 

 

 

我々歯科医師が患者に情報を提供する際のポイントは

「広告規制」を考慮することと、

広告をする上で「測定可能」にすることです。

 

 

 

広告の一般的な原則、さらには細則などは多々ありますが、

まずは測定可能にすることを忘れないでいただきたいと思います。

 

 

 

 

 

これでこのシリーズ終わりにしようと思っていたのですが、

自分で振っておいたことをないがしろにするところでした。

憶えていますか?このシリーズの初回に言ったことです。

 

 

 

 

情報を提供する時に『どのような』情報を

『どうやって』提供するかの他にもう1つ、

必要なことがあると言いました。

 

 

 

メルマガ読者の方にはお話ししましたが、

それは、『どんな患者に』情報を提供するか、です。

次回はそのことについて触れたいと思います。

 

 

 

 

広告の費用に関して、金額の他にもう1つ、

考慮するべきことがあります。

優秀な先生程ついやってしまうことなのですが、

それはいったいなんでしょう?

また少し考えてみて下さい。

 

 

さて、それはなんでしょう?

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

 

 

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

http://consultant-dentist.com/membership

 

にて、お話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

 

本日はこれにて終了です。

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 

応援、ありがとうございます!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

広告についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です