患者があなたの歯科医院に最初に来院する理由③

20150314患者に「あなたが最近通院した歯科医院になぜ行ったのか」

を尋ねるアンケートを実施すると、

不動の第1位は「家(または勤務地)から近い」です。

 

 

「あなたの歯科医院」に最初に来院する理由としては

この「ロケーション」は非常に「弱い」モノといえます。

患者の住まい、勤務先の所在地によって決定されて、

しかもあなたに改善の余地がほとんどないからです。

 

 

ここには『あなたの』歯科医院である理由が存在しません。

ある患者の住まいから等距離に歯科医院が3軒あって、

そのうち1つがあなたの歯科医院なら、

その患者があなたの医院を訪れる可能性は単純に1/3です。

 

 

同様に診療日・診療時間などの「利便性」についても

『あなたの』歯科医院である理由としては「弱い」モノです。

患者の「時間」によって決定されています。

 

 

この「利便性」にはあなたに改善の余地はありますが

他の医院が模倣することも凌駕することも可能です。

 

 

今回の話も「あなたの歯科医院」に

最初に来院する理由としては「弱い」モノといえます。

 

 

患者があなたの歯科医院に最初に来院する理由③

料金・金額・価格

 

 

お金に関することです。大事なことは認めます。

しかしこれを「あなたの歯科医院」に

最初に来院する理由とされているのはどうなのでしょう。

 

 

以前に“近”の歯科医院であった実話ですが、

ある新規患者が他医院の治療計画書&見積書を持参して

「これと同じことをしてほしい。」

「こちらで安くできるならここで治療したい。」

という意味のことを言ってきました。

 

 

「“近”の医院で診査診断をして治療計画を作成することは可能。」

「持参された計画書と同じ計画になるとは限らない。」

「料金は計画ありき、計画は診査診断ありきである。」

「診査診断には別途料金が発生する。」

と伝えたところ、不満を漏らしながら帰っていきました。

 

 

患者にとって料金・金額・価格が

あなたの歯科医院に最初に来院する理由であるということは

結局はこういうコトです。

 

 

歯科診療を電化製品か何かと同じように

どこの歯科医院でも、誰による診療でも

同一のものが手に入ると患者が考えているということです。

 

 

ここでも患者からすれば『あなた』である必然性はありません。

ということなので、「料金…」は患者があなたの歯科医院に

最初に来院する理由としては「弱い」というコトになります。

 

 

さらにこの「料金…」にはあなたに改善の余地はありますが

他の医院が追随することも簡単です。

もしも「料金…」をあなたの歯科医院に

患者が最初に来院する理由として第一義とするならば

それは他の歯科医院との『価格競争』に参加することです。

 

 

「料金…」は数字で表わすコトができ、

数字には客観性があり、比較が簡単です。

「料金…」での勝負の土俵に上がるということは

提供する診療には「他の医院と差」を

つけられなかったと認めることと同じ意味です。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

「価格競争」とは砕いて言えば『安売り合戦』です。

「料金…」を下げますから、当然利益は薄くなります。

そうなると、これまでと同じ利益を確保するためには

たくさんの治療を請け負わなければならないということです。

 

 

いわゆる「薄利多売」のビジネスモデルになります。

「薄利多売」はいろいろな意味で『体力勝負』です。

 

 

数をこなす必要がありますから、

ドクターは文字通り体力勝負となります。

 

 

診療工程の効率化・単純化・均一化・均質化などを

図らなければ利益が確保できませんから

頭脳的にも汗をかかねばなりません。

 

 

資金的にも「薄利」に耐える体力が必要です。

最終的には資本力の大きさで

勝負が決まることもままあります。

 

 

こういう「体力的」な問題の他にも

「価格競争」には歯科医院にとって大きな問題があります。

それは一体どんなことでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

診療料金についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー