患者とスタッフの欲求について考えよう

20141216“近”は基本的の人間を信用しています。

ただし、「行動が欲望に結びついていること」をです。

人は自分の欲望をなかなか裏切れないものだと確信しています。

 

 

その意味では、ドクターがスタッフや患者に期待する意味が

ここ最近、特にわからなくなってきています。

 

 

卒業したての頃には、

歯科医学的に正しいことをしていれば

患者には感謝され、喜んで通ってくれて

当然のこととして診療代金を支払うのだと理解していました。

 

 

しばらくして単なる幻想だと気づきました。

もしも幻想でないなら、

テックの出来がイイとが来なくなったり

根治の途中で中断することに整合性がとれません。

 

 

その割に、治療後に痛みが増したりすると

呼んでもいないのに来院して、痛みを止めろと騒いだり、

色が思い描いた通りでなかったりした時だけ

ああだこうだと言ってみたりします。

 

 

結局のところ、患者は困っていることを解消するため、

もしくは自分の思い通りの結果を得るために

あなたのもとに通っているのであって、

あなたが歯科医学的に正しいことをしているから

あなたのところに通っているわけではないのです。

 

 

しかし、安心してください。

あなたの近隣の歯科医院に通う患者も

そのほとんどが自分の欲望や欲求に従って

歯科医院に通っています。

 

 

もしあなたが、そういう患者の欲望をひとつひとつを

解消してあげることに満足感を抱いているなら、

あなたの歯科医院は患者にとって

とても使い勝手のいい歯科医院になります。

 

 

別名は「都合のいい歯科医院」もしくは

「いつでもなんでもしてくれる小間使い歯科医院」です。

 

 

スタッフもそう変わりません。

歯科医院の仕事は楽な割に時給がイイと公言する輩がいます。

繁盛してくると仕事が増えるので、患者の予約を先延ばししたり

転職・転院するモノがいます。

 

 

彼女らの欲望は単純です。

楽に、できれば働かずにお金が欲しい・・・

それだけです。

 

 

患者に親切にしても誰もみていませんし、

みていたところで給与がかわらないのであれば

見ようが見まいが関係ありません。

 

 

仮に賃金を上げて、やれと言ったとしても

改善されるのは一時だけで、ほどなく慣れて

もとのように戻るのが落ちです。

 

 

だから、いつも考えていることは

どうすれば、患者やスタッフの欲望を

「自分」にとって望ましい方向に向けられるか?

どうすればねじ曲げられるか、ズラせるか、

錯覚させられるか、思い込ませられるか…

 

 

欲望でしか動かない人種には

欲望をこちらですり替えてあげることが

そういった方たちのためになるはずです。

 

 

患者もスタッフもあなた程、

医学・医療のこともホスピタリティについても

深く理解していません。

 

 

レベルが違うことをふまえた上で

患者の利益、スタッフの利益、あなたの利益と満足感を

うまくコーディネイトしてください。

 

————————————————————————————————————————

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

奥様がドクターでない限り

院長であるあなたの周りに

あなたと同じテンションで話ができる人間はほぼいません。

 

 

仮に同じドクター同士であっても

経営環境や真闇の種類が同じではないからです。

それでもごく稀に話が合うドクターがいます。

 

 

そうなる理由のひとつは偶然とはいえいろいろな環境が

似通っていることです。

どこまで似ているかは別の話ですが、

共通点が多ければ話が合うのは必然です。

 

 

実はもう1つ、全く別のパターンで

話が合うパターンがあります。

さてそれはどんなパターンでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

 

  

 

 

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

 

  

 

 

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー