患者への『説明』5つのポイント4/5

20140407日差しは暖かいものの風が強かったり、小雨がぱらついたり

どうにも落ち着かない天気が続いています。

 

 

 

三寒四温って言葉は4月でも使うものでしょうか?

どうも3月春先あたりで使うイメージが強くて

使うのに躊躇してしまいます。

 

 

 

実際の生活でも、例えば服装選びとか困りますよね。

あまりこだわりが無い“近”ですら

どうしようと悩むくらいです。

特に季節感などを大切にされる方とかは

機能性とのバランスに苦労されているとか・・・

 

 

 

これが例えば、学生で制服が決まっているなら

さほど悩まないでしょう。

大前提として制服の着用がありますから、

自由になる部分が限られているコトがその理由です。

 

 

 

全てを自由に決められるコト自体は

とても素晴らしいことですが、

そのせいで、かえって身動きが取れない・・・

そんなことも日常では起こります。

 

 

 

患者への説明もそんな事情が当てはまる事柄です。

何を話しても問題ない、自由に組み立てろと言われても

ハイそうですかとなかなかなるものではアリません。

 

 

 

なので、患者への『説明』5つのポイントその4!

 

 

『説明のフォームを定めてテンプレート化する』

 

 

 

要は型にはめてしまえということです。

とは言っても、その型をどうするか・・・

これはとりあえず、以下のようにやって下さい。

 

 

 

1、患者の名前とテーマ

『○○さんの歯周病の状況について説明しましょう』

『××さんに行うプラスチックを埋める治療の説明をします』

 

 

 

2、構成をいう

『ポイントは3つです』

 

 

 

3、説明する

『まずポイントの1つ目は・・・』

『次のポイントは・・・』

『最後のポイントは・・・』

 

 

 

4、まとめる

『3つのポイントはAとBとCです』

 

 

 

5、患者に確認する

『もっと詳しく聞きたいこと・・・

わからなかったことはありませんか?』

 

 

 

6、疑問等に答えて終了

 

 

 

こんなもので十分です。

後は実践してみるとあなたがやりやすいように

だんだんと変わっていくはずですので

それをテンプレートとして使って下さい。

 

 

 

ポイントの数は患者の理解力を考えると

3つが妥当でしょう。

短いフレーズを作ってあげると

内容は忘れても3フレーズだけは持って帰ってくれます。

 

 

 

慣れてきたら厳重に守る必要は無いですが、

初めは面倒でも全ての説明を

このテンプレートで行うべきです。

実際にやってみると楽なことが実感できます。

 

 

 

自分の説明しやすい型ができているならば

それを全ての説明で意識するだけで十分です。

 

 

 

ただし、ポイントの数だけは始めに明言して下さい。

人間はいつまで続くかわからない話に

集中し続けるのはとても難しくできています。

 

 

 

こちらも気軽に取り組むコトをオススメしておきます。

 

 

 

 

 

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

前回の話と合わせて、1回の説明では

1テーマ、3ポイントのテンプレートを推奨しています。

 

 

 

文章として読む場合には、ポイントの数は

3・5・7・9・10が心理的に受け入れやすいと言われています。

今回は口頭での説明なので、患者の理解力も考慮して

3つのポイントに絞ることをススメました。

 

 

 

しかし、それ以外にも3つを勧める理由があります。

さて、それはなんでしょう?

正確には5・7・9・10にはしない理由を考えて下さい。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ 
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

説明についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー