患者を待たせないことは歯科医院にもメリットがある

20140216待つFrom:近  義武【intellectual(インテレクチュァル)

 

東京日本橋より

 

 

こんにちは、歯科医師で経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

今日は気になる記事をみつけましたので紹介させていただきます。

 

それは・・・

 

 

======ここから======

 

2/12 虫歯の痛みよりコワイのは…歯科医の予約が近づいてくること!

2014年 2月 12日(水曜日) 00:00  On Line ジャーニー

 

人は実際に生じている痛みそのものより、

痛みに対する恐れのほうをより苦痛に感じるという。

研究家チームの報告を「デイリー・テレグラフ」紙が伝えた。

 

 

注射や、歯科医の治療など、痛みが予想されることが予定に入っている場合、

ほとんどの人は「今すぐ逃げ出したい、と思う」と正直な気持ちを吐露。

 

また調査に参加した人々に、

電気ショックによる痛みを今すぐ与えられるのと、

虫歯の治療を『近い将来』受けるのと、どちらを選ぶかと質問。

 

多くの人は、今すぐ痛みを与えられるほうがましであると回答、

虫歯の治療の日が徐々に近づいてくるのを待つくらいなら、

例え痛みは割り増しされるとしても、

今すぐ痛い思いをするほうを選ぶと答えたという。

 

痛みを味わうことを「先のばし」することを選んだ人の割合は

わずかだったとされている。

 

これらの研究結果は「Institute for Global Health Innovation」

「Imperial College London」「Wellcome Trust Centre for Neuroimaging」

「University College London」によってまとめられたもので、

化学と医療の研究記録を公開する慈善団体の

オープンアクセス資料「Plos Computational Biology」で閲覧が可能となっている。

 

同研究家チームでは、迫り来る痛みに対する恐れは、

その対象が先送りになればなるほど大きくなると分析。

虫歯治療の予約を取るなら、

できるだけ待ち時間は短くしたほうが良さそうだ。

 

======ここまで======

 

これを読んで、あなたはどんな感想を持ちましたか?

“近”は「これを臨床にどう活かすか?」でした。

 

 

 

すぐに思いつくのは、

「待合室で患者は待たせない方がいい」理由が、

また一つ増えた、ということです。

 

 

 

そもそも、急患はまだしも、予約の患者を待たせる意味が

“近”にはよくわかりません。

待合室に患者が溢れている医院のドクターには

計画性や管理能力が欠如しているとしか思えません。

 

 

 

なぜなら、自分自身の技量と症状を考えれば診療時間は

ある程度読めるはずだからです。

診療開始前の問診で治療内容が前回診療終了時の計画と

大きく変更になるのなら、必要に応じて再予約をするべきでしょう。

 

 

 

その患者1人を優先してそのアトの患者全てに迷惑をかけるのは

医学的にも経営的にも正しいことではありません。

 

 

 

それをしないということは、計画的に診療を進めておらず

行き当たりばったり、もしくは患者の言いなりになっている

可能性が高いと思われるからです。

 

 

 

計画的に治療を進めることは診療を平準化することに繋がり、

平準化によって技術の向上や効率化、予測精度のアップなども

期待することができます。

 

 

 

十分に平準化を進めることができれば、

可能な部分はスタッフに委譲して、

あなたはあなたにしかできないことをすれば、

医院全体のクオリティーも上がります。

 

 

 

また、予約の時間を医院側が守るようになれば、

当然、患者の不満の種の一つがなくなります。

患者側も予約を守る意識が高くなります。

 

 

 

予約を守れない、あるいはキャンセルや変更を繰り返す患者を

どんどん来づらくしてしまうことです。

患者の数がそれなりにアリさえすれば、

医院の運営次第で真面目な患者に比率を上げられます。

 

 

 

ドクターが診療の質を高めるためにも

計画的な診療、患者に振り回されない診療は

非常に重要です。

 

 

 

その第一歩が患者を持たせない診療でしょう。

それを実現する方法をあなた自身でみつける必要があります。

診療の進め方やしっくり来るやり方は個人差が大きいからです。

 

 

 

あなたにぴったりの方法を考えて下さい。

今回の記事で患者を待たせることの不利が

改めてはっきりしたのですから、

頭から否定せずに、実現に向けて

じっくり考えてみて下さい。

 

 

 

考えてみたうえで、

「患者を待たせない努力をする価値がない」

と、感じるならそれはそれでイイと思います。

こういうふうに言うのにも訳があるのですが、

それはなぜでしょう?

 

 

 

 

さぁ、なんだと思います?

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

==========================

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ
http://consultant-dentist.com/membership

 

にて、お話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

そして

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=========================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

また他にも、歯科医院の経営に関連する記事や

気になる記事を紹介して詳しく解説してあります。

「話題・注目」にまとめておりますので、参考になさってください。

 

=========================

 

 

本日はこれにて終了です。

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 

 

応援、ありがとうございます!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

〜〜についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!

 


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きな患者さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営コンサルタント

新患獲得・再診継続コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

   http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です