有効なのにほとんどのDr.がやらないターゲッティング ②

20140930よい患者が来ないのは

ターゲッティングが弱いからだという話をしています。

 

 

ターゲッティングには5段階のレベルがあります。

レベル1 ターゲッティングをしていない

レベル2 ターゲッティングが明確でない

レベル3 ターゲッティングが具現化されていない

レベル4 ターゲッティングの見直しがされていない

レベル5 ターゲッティングが活用されている

 

 

効果的なターゲッティングをする場合、

あなたの理想とする患者を鮮明にすることだと

話をしました。

 

 

今回はレベル2のことを中心にお話しします。

 

 

『あなたの医院のメインターゲットは誰ですか?』

と、質問するとこんな答えが返ってきます。

「小さなお子さんがいるヤングファミリー」

「サラリーマンとOL」

「主婦と前期高齢者」

「小児」

 

 

これ、全くターゲットになっていません。

この程度の絞り込みでは実用にはなりません。

もっともっと絞り込む必要があるのです。

 

 

そもそも、ターゲットは何のために決めるのでしょうか?

これをはっきりさせることで絞り込まねば実用にならない理由も

自ずとわかってきます。

 

 

結論から言うと、ターゲットは何らかの決定事項が

ブレないために決めます。

ターゲットが来院したいと思える歯科医院にしなければなりません。

ユニットの性能から待合室の雑誌の種類まで

ターゲットの好みに合わせるのが大前提なのです。

 

 

これがあやふや、中途半端になればなるほど

ターゲットのことなど考えていない歯科医院と同じような

ありふれた、ごく普通の医院になります。

 

 

他の歯科医院との差別化。

患者にはいくら言葉で説明しても伝わらない、納得しない、

理解しないものです。細かいところまで徹底して

ターゲットに訴えかける必要があるのです。

それでもやっと伝わるかどうか・・・

 

 

ならば、少しでも徹底度を強化するために

ターゲットをできる限り絞り込んで

それを把握して活用することが得策ということです。

 

 

ではどこまで絞り込むか?

答えは「1人の架空人物」までです。

 

 

年齢、性別はもちろん、家族構成、住まい、職業、

役職、年収、性格、目標、趣味、願望、悩み、

抱えている症状、診療に対する感情、診療歴・・・

 

 

その人間の1日の行動が思い浮かぶくらい、

来院したらどんな感じなのかがわかるくらいまで

考え抜いて設定するのです。

 

 

対外的に発表するわけでも、実在するわけでもありませんから

あなたの理想とする患者像をこれでもかってくらい

盛り込んで1人に人物像に作り上げるのです。

 

 

前回の宿題をやった方は比較的スムースに進められるでしょう。

性格とかクセとか、必要なさそうに思っても設定すると

その人物が人間らしくなります。

 

 


 

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

作り上げた人物像には最後に名前を付けてほしいのですが、

命名する際に1つだけ注意することがあります。

さてその注意とはどんなことでしょう?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

 

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

患者についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー