歯科医院の売上はここで決まる 3/3

20141026歯科医院の売上を伸ばす方法なんてないけれど…

そんな話の続きになります。

まずは売上を表わす数式を思い出して下さい。

 

売上 = 患者単価 X 来院患者数 X 来院頻度

 

患者単価  = 患者を1回診療して医院に入ってくる金額。

来院患者数 = 新患、再初診、再診の患者数の総和

来院頻度  = 1人の患者が来院する回数

 

それぞれを伸ばす方法はあっても、

売上そのものは伸ばせないのだということです。

それを認識した上で今回の話です。

 

 

結論から言いましょう。

『来院頻度に着目せよ!』

これです。

 

 

  売上 = 患者単価 X 来院患者数 X 来院頻度

 

この数式については、いつの時代にも通用する普遍的なものです。

患者単価、来院患者数、来院頻度…

3項目全てを上乗せできれば売上は必ず上がります。

 

 

しかし歯科医院経営を取り巻く情勢はかなりの幅で変化します。

例えば、バブル景気とデフレ不況では天と地ほど差があります。

インターネット等による情報の量と質もずいぶんと違います。

 

 

そういった情勢の変化に対して、

売上を上げるための対策も変化せざるを得ません。

 

 

どの項目が上乗せしやすいか…、したいのか…、

金銭的コストや時間的コストはどうか…、

費用対効果はどうか…、

対策を変えなければムダな労力をかけることになります。

 

 

その情勢の変化に対応した対策、現在なら『来院頻度』です。

他の項目もそこそこは必要ですが、

注力すべきなのは『来院頻度』です。

 

 

理由はある意味、単純です。

「患者単価」と「来院患者数」が伸ばしにくいからです。

そしてそれに比べれば「来院頻度」はまだイケるからです。

 

 

初回でも話したように「患者単価」と「来院患者数」は

以前から売上に関与する指標として着目されてきていました。

当然、手を替え品を替えさまざまの方策が既出しています。

 

 

インプラントや矯正による自費導入や

ホームページによる集患などはやりつくされた感もあります。

院長にとってわかりやすいので競争も激しい。

すぐに真似されてしまって、

スキームとして長期にわたって使えない。

なかなか厳しい状況となっています。

 

 

「来院頻度」は歯科業界的にはまだ新しい概念です。

簡単に言ってしまえば、

「1度で終わっていた患者をいかに2度,3度と来させるか。」

ということを突き詰めていくことになります。

 

 

まだまだいろいろと根本的で

長期的に有効な方策をとることができます。

 

 

一般的に新規患者1人獲得するコストと

既存の患者をもう1度来院させるコストでは

新患の方が5〜10倍高くつくといわれています。

 

 

なにはともあれ、あなたの医院の「来院頻度」が

どれくらいなのかのチェックから始めてみませんか?

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

「来院頻度」を上げる話をドクターにすると

同じような反応が返ってくることがあります。

 

 

あるマインドブロックから来ていることもわかっています。

ではそのマインドブロックと反応とはどんなものでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

来院頻度についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー