歯科医院の院長にとって、名刺よりも重要視するべきもの

20140413我々歯科医院経営者にとって、

特に他の役職などを持たない治療家にとって、

ほとんど名刺の重要性を感じたことがありません。

 

 

 

患者用の名刺はどちらかといえば、

紹介促進用グッズの位置づけでしょう。

患者個人には診察券を作るのが普通です。

 

 

 

これは我々が八百屋さんやパン屋さんで普段名刺を

受け取らないのと同じで、B to Cのビジネスモデルだからです。

(B to C : Business to Consumerの略で、

企業が一般消費者相手のビジネスをしていることの意)

 

 

 

 

ビジネスマンとして働いている人の中でも

研究や製造の現場に立っている人にはやはり、

ほとんど名刺が活躍する機会はありません。

 

 

 

結局、名刺が重要になってくるのは

B to Bのビジネスをしていて、

相手企業と接触・交渉などをする方々になるわけです。

 

 

 

こういう方は我々が思っているよりもこの世の中には

たくさんたくさん存在しています。

 

 

 

そのエビデンス?なのでしょう。

巷には名刺を管理するグッズ、ノウハウ、アプリ・・・

まぁ、溢れかえっていますよね。

 

 

 

さらには名刺交換会や異業種交流会など

主として名刺を集めるためのイベントも存在しています。

 

 

 

なぜこれほど名刺が重要視されるのか?

我々歯科医師にはちょっとわかりにくいことです。

しかし彼らにとっては真剣にならざるを得ないことなのです。

 

 

 

なぜなら、

名刺がビジネスチャンスそのものだからです。

特に企業の諸権限を持っている人物の名刺などは

宝物扱いです。

 

 

 

もちろん、実際のビジネスはそれ程単純ではなく、

更なる人間関係や利害の絡みなど

数えきれないほどの要因はありますが、

それでもその契機は1枚の名刺交換だったりするわけです。

 

 

 

では、我々のような歯科医院の経営者にとって、

彼らの名刺に匹敵するようなものはあるのでしょうか?

 

 

 

“近”はそれを『カルテ』だと考えています。

正確に言うと、『カルテの、診療記録以外の部分』

基本情報と呼ばれたりしている部分です。

 

 

 

問診、アンケート、家族状況、既往歴・・・

住所、電話、E-Mail、業種、勤務先・・・

氏名、性別、年齢、生年月日・・・

 

 

 

これらはやりかた仕方次第でいくらでも活用できるはずです。

商圏や属性の分析から始まって、

個別にメッセージを送るところまで、方法もさまざまあります。

 

 

 

しかし、歯科医院でやっていることと言えば、

せいぜい半年毎のリコールはがきや誕生日カード・・・

活かし切っているとは到底いえないレベルです。

 

 

 

ビジネスマンを真似して・・・

などというチンケなことは言いませんが、

そういった情報は医院の資産であることを認識するべきです。

 

 

 

その認識が無い限り、どんな施策も正当な評価を

下すことはできないでしょうし、

不良業者のいいカモになるのがオチです。

 

 

 

『情報は医院の資産であることを認識する』

このことは今後ますます重要になっていきます。

あなたのマインドを今のうちに上書きして下さい。

 

 

 

 

 

 

さて、恒例のシンキングタイムです。

 

 

今回の話で、カルテの情報は資産だといいました。

そしてこれから重要度は上がることも断言しました。

なぜ断言できるのでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

 

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

情報化社会についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー