歯科医院ホームページの勘違い(5)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

20140707『歯科医院の経営に貢献するホームページ』は

IR用(企業による投資家向け情報発信用)の

形式ではない方が良い。

 

なぜなら

目的が全く違う。

他医院と差を付けにくい。

 

そもそも「目的」が曖昧。

『もっと患者が増えてくれたら良いなぁ・・・』

をもっと明確にする。

 

ここでの増えて欲しい患者は『新規患者』

どんな『新規患者』の不満を解消するのか?

すなわち『何の専門家』であるとアピールするのか?

 

 

 

前回まででこんな話をしました。

ここで非常に良い質問をいただきました。

今回はそれをシェアしていきたいと思います。

 

 

========================

質問  H.Aさん

 

専門家であるとアピールする優位性については

理解しました。

 

しかしそうアピールする程、それ以外の患者は

来なくなってしまうはずです。

 

今すぐに、もしくはいずれの日にかには

本当にその診療専門医院になれということですか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

回答

 

専門医院にする必然性は全くありません。

専門医院にするもしないもあなた次第です。

 

========================

 

 

単純なことです。

 

経営に貢献するホームページができあがる。

ホームページからの「新規患者」が増える。

主訴=「アピールした診療」の治療。

必要に応じて主訴以外の診療を実施。

 

 

 

例えば「インプラント」をアピールしたとして、

「新規患者」は「インプラント治療」が主訴です。

 

 

 

その主訴治療が終了してからでも、あるいはその前でも

患者にその必要性を理解させ、了承を得た上で

齲蝕治療でも歯周治療でもすればいいだけです。

 

 

 

カリエスが主訴で来院した患者に、

引き続き歯周治療を行なうことなどは

日常茶飯事に行なっていることですよね。

それと何も違うところはありません。

 

 

 

このように、あえて専門医院にする必然性はありません。

今まで通りの診療内容・診療方針で大丈夫です。

 

 

 

「専門家」という言葉の使用が

適切でなかったかもしれません。

『エキスパート』のほうがニュアンスとしては

ぴったりと感じる方もおいででしょう。

 

 

 

いずれにしても患者の感じ方は

「何でもできる」=「何もできない」

で動かしがたいものです。

 

 

 

エキスパートであるアピールは

どんなに多くても3つ以下。

理想的には1つに絞り込んで下さい。

専門性が薄れます。

 

 

 

そして、そんな絞った主訴を持つ患者を増やすことが

「ホームページを持つ目的」ということになります。

 

 

 

目的の明確化は今後さらに深く掘り下げますが、

順を追って話して行きますので、

現在のところはそう理解しておいて下さい。

 

 

 

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

『○○を主訴とした新規患者を増やす』目的で

計算・設計されたホームページを持って欲しいのですが

この目的でホームページ制作を進めることで

特筆するべき有利なポイントがあります。

 

 

 

さてそれはどんな有利ポイントでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

絞ることについてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。