歯科医院経営と借入金心得④

20150226借入金は景気によって価値が変わるので

保持するかどうかは検討を要する。

そして節税効果があるという話をしました。

 

 

しかし、これらのことは

ある程度キャッシュフローに余裕がある時に

特に役に立つ話です。

ではキャッシュフローが苦しい時の

借入金の扱いはどうすれば良いでしょう。

 

 

キャッシュフローがギリギリの状況が続くと

精神的にプレッシャーもかかりますし、

小さなアクシデントが致命傷になりかねません。

キャッシュフローを安定させることは

歯科医院経営の優先事項としては最上位クラスです。

 

 

今回話す借入金の特徴は

そんなギリギリの状況からの脱出にも

応用が効くものです。

 

 

歯科医院経営と借入金心得④

返済方法の途中変更はそれほど難しくない

 

 

借入金は繰り上げ一括返済が出来るコトは

あなたもご存知でしょう。

しかしそれ以外の変更も金融機関に依頼してみると

案外簡単に受諾してくれます。

 

 

もちろん手数料等はかかります。

頻繁に行なうことはススメませんが、

キャッシュフローが苦しいなら

すぐに検討するべきことです。

 

 

具体的に変更可能な項目を列挙します。

利率、支払い方法(元利均等・元金均等)、返済期間

元金据え置き期間の設定、返済額・・・

 

 

金融機関によっては取り扱いがないものもありますが、

取り扱いがあれば変更可能です。

稟議を通して実行してもらうためには

準備などは必要ですが、無理なことではありません。

これらの変更可能な項目をキャッシュフローに

余裕が出るように変更していけばいいのです。

 

 

キャッシュフローはいわば日々のお金の出入りです。

1週間後にまとまった額の入金が見込まれたとしても

明日支払うべき現金が手元になければ

「資金ショート」ということになります。

 

 

トータルでは黒字でも資金ショートで医院運営が滞れば

それは「黒字倒産」と呼ばれる形での終幕となります。

黒字倒産を回避するために、運転資金の融資を

金融機関に申し込んでも、融資の実行は3〜4週間後です。

しかも資金ショートに対する融資は

稟議も融資条件もかなり厳しいのが一般的です。

 

 

まともな金融機関の融資が難しいことから、

消費者金融の短期融資を利用したり、

入金予定の保険診療報酬を担保にした融資は

審査もいい加減で実行されるのは早いですが

相当な高金利になります。

 

 

それらに比べれば、

既存の借入金の返済方法の変更の方がよほど簡単で

キャッシュフローを改善させることが可能です。

 

 

日常的は支払いにすこしでも不安を感じるのなら

思い切って実行するべき施策です。

切羽詰まってからでは手遅れです。

 

 

まだまだ余裕がある状態で行なうことが

実は最も効率的で、V字回復が期待できます。

返済方法のどこをどう変更するべきかは

次回に詳しく話します。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

キャッシュフローは歯科医院経営において

最も重要なポイントの1つです。

 

 

資金ショートを一度でも起こすと

リカバリーに相当なエネルギーを必要とする

大きなダメージを負うことになります。

 

 

特に起こりやすいのは、開業・移設等の直後の1年と

大きな出費(設備投資、耐久消費財の購入など)のアトです。

そういう時に限って、普段ではほとんど起こらないような

想定外の出来事が生じて資金ショート…

というパターンがよくあります。

 

 

それとは別にもう1つ、

資金ショートが頻発するパターンがあります。

さて、どんなことでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

キャッシュフローについてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー