歯科医院経営と借入金心得⑥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

20150228キャッシュフローに余裕を持たせるための

借入金の取り扱いについて話しています。

 

 

この話は借入金を起こす時にも

借入金を返済中にも関わってくる話です。

 

 

住宅ローンなら30年、35年返済は珍しくありません。

歯科医院の事業用は単独ではなかなかそこまで

長期で融資してくれません。

自宅と兼用なら可能かもしれませんが、

通常はもっと短くなります。

 

 

それでも10年、20年にはなりますから

景気も金利もあなたのキャッシュフローの状況も

どうなっているかを完全に予測はできません。

 

 

ですので、定期的にチェックをすることと、

必要に応じた対応をする準備を整えておくことは

借入金を起こした時点で不可避なものです。

 

 

会社組織であれば経理部・財務部がすることですが、

歯科医院経営ではこれをするのはあなたです。

歯科医院の存続に関わっているので人任せにできません。

 

 

特に注意が必要なのは

キャッシュフローに余裕がなくなってきた時です。

 

 

歯科医院経営と借入金心得⑥

すぐにでも「返済期間の長期化」を検討する

 

 

実現すれば毎月の元金返済額と支払い利息額が変わります。

元金返済額は大きく減少し、支払い利息額は少し増加します。

 

 

元金返済額の減少が大きいため、元利合計となる

毎月の支払い総額は減少することになります。

減少した分だけキャッシュフローには余裕が生まれます。

 

 

元金の返済は「総売上」から「総経費」を引き、

さらに「税金」を引いた「税引き後利益」から払います。

その元金の返済額は1年間のトータルでも減少します。

結果、「総売上」「総経費」が変わらなくても

「税引き後の利益」から「元金の返済額」を引いた

手元に残る金額は増加することになります。

 

 

一方で、支払利息は「総経費」に含まれます。

「税金」は「総売上」から「総経費」を引いた

「税引き前利益」から計算します。

 

 

1年間のトータルの利息は増加しますから

「総経費」も増加します。

その結果、「税引き前利益」は減少し、

「税金」も安くなります。

 

 

支払利息の増加分が節税分で

完全に相殺されることはありませんが、

税率に従って圧縮されることになります。

 

 

ここでも「元金の返済額」の減少が大きいので

手元に残る、自由に使える総額は

「返済の長期化」によって増加することになります。

 

 

長い話となったので次回にまとめてみます。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

キャッシュフローのチェックと借入金絡みのことは

院長であるあなたがすることだと本文中で話しました。

 

 

これに対して、こうは思っていないでしょうか?

「うちはきちんとした税理士・会計士を入れているから

そういうこともやってくれる…」

 

 

残念ですがその思いは期待はずれに終わります。

理由1 直近の支払いがいつ、いくらあるか知ろうともしない

理由2 あなたにどれほど流動性資金があるか知らない

理由3 景気・金利情勢判断は極めて難しい

理由4 融資に強いかどうかは当たり外れが大きい

理由5 そこまですることは仕事を越えると考えている

 

 

これだけでも期待するのは無理だとわかります。

しかし、もっと大きく決定的な理由があります。

税理士・会計士に期待するのは…

となる最大の理由は何でしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

利益についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

SNSでもご購読できます。