歯科医院経営と光合成

20150201もう記憶の彼方だとは思いますが、

中高生の頃に習った「光合成」を憶えているでしょうか。

植物が水・光・二酸化炭素から

酸素とエネルギーを合成するアレです。

 

 

その光合成ですが、例えば水がごく限られていたとすると

他の光や二酸化炭素がどんなに豊富にあっても

光合成の結果は水の分量によって左右されます。

 

 

これは直感的に理解できますよね。

このことを「最少量の法則」と呼んだり

「水は光合成の限定要因」と言ったりします。

 

 

30年程前に読んだ「砂の惑星」というSF小説では

「水」が人間に対しても限定要因となっている世界が

生態系にまで広げて描かれていました。

限定要因が隅々まで活かされて秀逸でした。

 

 

それが面白くて、「限定要因」なんていう

マイナー生物学的用語を憶えていたわけです。

でなければ“近”もすっかり忘れているところです。

 

 

ところで、こんなマイナーな言葉ですが

考え方は歯科医院経営にも当てはまります。

 

 

例えば『利益が確保できない』のなら、

それを限定している要因があるはずです。

「売上」「変動費」「一般経費」「人件費」…

 

 

それぞれにだってさらに限定要因があるはずです。

「売上」なら「患者数」「患者単価」「来院頻度」…

「変動費」なら「材料費」「技工料」「衛生消耗品費」…

 

 

つまり、『利益を確保できてない→したい』のであれば、

利益を限定している要因を探し出して

改善する必要があるのです。

 

 

他の要因を改善しても欲しい結果に結びつかないことは

「光合成」のコトを考えてみればすぐにわかります。

水が足りていないのに光を増やしても結果は良化しません。

 

 

結果を限定している要因を見つけ出せれば、

改善の成果はすぐに上がってくるはずです。

 

 

改善の成果がどーんと結果に表れたアト、

同じ要因の更なる改善をしても成果が出なくなったら

限定している要因は他の要因になってしまったと判断して

また、新たな限定要因を探すことになるのです。

 

 

このサイクルを延々継続していくこと、

そのときその時の限定要因を丹念に改善していくこと…

すなわちそれが医院の成長ということになります。

 

 

ですから、限定要因を見つけ出すことが

歯科医院経営にとっては最重要項目ということになります。

 

 

みつからなければなかなか成長できないという点では

『限定要因の発見』は歯科医院成長の限定要因とも言えます。

問題点の発見・明確化・言語化が問題解決の過程の

半分以上を占めると言われるのはこういう背景があるからなのです。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

『限定要因の発見』の重要性について、

さわりだけでも理解していただけたでしょうか?

 

 

実際に『限定要因の発見』をしようとするとかなり大変です。

状況の詳しい聞き取りとその理解が不可欠となります。

 

 

しかも現象の全てを直接目視できるわけでもなく、

相談者の感情や先入観が混ざったモノの中から

客観的に限定要因を選り分けなければなりません。

 

 

そんな限定要因を探すとき、

最終的な判断はいったい何によっているでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

歯科経営についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー