診療報酬改定は諸刃の剣

20140303From:近  義武【intellectual(インテレクチュァル)】

 

東京銀座より

 

 

こんにちは、歯科医師で経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

今日は気になる記事をみつけましたので紹介させていただきます。

 

それは・・・

 

 

======ここから======

 

平成26年度診療報酬改定

中医協が答申 医科・歯科連携を重視

中央社会保険医療協議会(=中医協)は2月12日の総会で、

平成26年度診療報酬改定について

医科、歯科、調剤の点数配分を了承する答申を

田村憲久厚労相に提出した。

歯科関係では、訪問及び周術期口腔機能管理で

医科・歯科連携を促す点数を医科診療報酬に新設した。

また歯科訪問診療で

同一建物内2人以上の点数を細分化して、

点数を大幅に引き下げた。

一方、1人を診た場合の「歯科訪問診療1」に

100点の加算を新設するなど

歯科訪問診療の体系を大きく変える内容となった。

文書提供は歯科疾患管理料で簡素化が実現し、

技術料では小児期や成人期以降といった

ライフステージに合わせた口腔機能に

着目した点数を設定した。

新点数は、3月中に通知・告示など経て、

4月からの実施となる。

 

 

======ここまで======

 

 

なんとなく中医協の考えが

透けて見える気がしませんか?

いつものパターンとしてはこうです。

 

 

 

まずは、促進したい分野や診療体系を

高点数で新設します。

 

 

 

次に、ある程度浸透するまで

レセプトの診査も大甘で、

ほとんどスルー状態が続きます。

 

 

 

そして徐々に浸透し、レセプトの申請件数が

目標に達した段階で審査を厳しくします。

 

 

 

さらには最終的に点数を下げてしまい

梯子を外してサービスを強要する形にします。

 

 

 

訪問診療が典型的ですね。

導入当初はかなりの高点数だったことは

あなたの記憶にも新しいはずです。

 

 

 

医科では介護がこのパターンでしょうか。

上げておいて下げる・・・

コトと次第によってはダメージにすらなります。

 

 

 

要するに中医協としては、診療側に対して

「そこそこの報酬であれもこれもやれ!」

と言いたい、やらせたいのです。

 

 

 

しかしそれでは診療側が腰を上げないので

始めは人参をぶら下げておくわけです。

 

 

 

しかも想定外のコトやビジネスライクな

他業種からの参入が嫌いです。

 

 

 

訪問診療用改造車両の運用なんて

バッサリ切られましたから、

導入していたドクターはどうなったのか・・・

 

 

 

今回の改定でも訪問診療は

施設を効率的に巡回して点数を上げるような

ビジネスモデルを否定しているようです。

 

 

 

訪問診療の要望には応えろ・・・

1軒1軒回れ・・・

これで儲けることは考えるな・・・

 

 

 

中医協の本音はこんなところでしょうか。

 

 

 

日本政府にお金がない以上、

社会保険的には改悪されていく可能性が

これからも高いです。

 

 

 

中医協のおかしなトラップには

間違っても引っかからないように、

改定の表面に現れた点数だけでなく

意図する方向性を考えて行動して下さい。

 

 

 

 

さて恒例のシンキングタイムです。

中医協のパターンを理解すると

あるいいことが起こるのですが、

それはどんなことでしょう?

 

さぁ、あなたはなんだと思います?

 

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

==========================

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ
http://consultant-dentist.com/membership

 

にて、お話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

そして

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=========================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

また他にも、歯科医院の経営に関連する記事や

気になる記事を紹介して詳しく解説してあります。

「話題・注目」にまとめておりますので、参考になさってください。

 

=========================

 

 

本日はこれにて終了です。

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 

 

応援、ありがとうございます!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

——————————————————–

 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

点数改定についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!

 


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きな患者さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営コンサルタント

新患獲得・再診継続コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

   http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です