過ぎたるは及ばざるがごとしっていうのは歯科経営でも同じ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

20140129From:近  義武【intellectual(インテレクチュァル)

 

東京三軒茶屋より

 

 

こんにちは、歯科医師で経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

今日は気になる記事をみつけましたので紹介させていただきます。

 

それは・・・

 

 

======ここから======

 

 

中医協分科会と先進医療会議案 新規等の保険導入で歯科13件

中医協の調査専門組織・医療技術評価分科会は、

平成26年度診療報酬改定で歯科分野における

新規保険収載等の評価の優先度が高いものとして、

顎関節症指導管理料など11件を挙げた。

 

さらに先進医療会議は先進医療として位置付けられている2件

「X線CT画像診断に基づく手術用顕微鏡を用いた歯根端切除手術」、

「歯科用CAD・CAMシステムを用いたハイブリッドレジンによる歯冠補綴」を

優先的に保険導入すべきとした。

両会議の意見は1月22日の中医協総会で報告されたもの。

中医協は分科会らの提案を受け、改定財源など踏まえて

保険導入を慎重に検討する。

 

 

======ここまで======

 

 

まだまだ決定したわけでもありませんし、算定条件も

どうなることやらさっぱり見えてきません。

 

 

 

しかし、CAD・CAM導入して診療メニューの柱にしていた

歯科医院は戦々恐々ではないでしょうか?

 

 

 

大抵の場合は保険導入となると利幅が小さくなりますし、

条件によっては自分の医院のウリが弱体化するかもしれません。

気が気でないでしょうが、黙って待つしかありません。

 

 

 

もちろん、あなた自身やあなたの歯科医院に

得意分野があるのはイイことです。

しかし、経営的にある一つ乃至二つの診療だけに

偏ってしまう形態は歪んでいると思います。

 

 

 

それを取り上げられると大打撃で立ち直れないような

そんな依存的な経営は健全とはほど遠い存在です。

 

 

 

当初はそういった「エース」的な診療の存在は

安心ですし、頼りになります。

広告をしてさらに利益を追求するのもいいでしょう。

 

 

 

しかし、そのまま突き進んでしまえば、

それは依存になってしまいます。

「エース」がある程度軌道に乗ったら

早めに「次期エース」を捜すというか、作り始めるべきです。

 

 

 

「次期エース」が上手く育ってくれて、「エース」に

アクシデントもなく、まだまだ健在ならば

「ダブルエース」で行けば安心感も倍です。

 

 

 

さらに3番目4番目と増やしていければ、

例え一つが状況の変化によって「エース」の座を降りたとしても

経営的には大きなダメージを受けなくてすみます。

 

 

 

我々歯科医師と言う職業は、「歯科医師」以外に

ツブシが利かない、利きにくい職業です。

ここでもう既に依存しているともいえるわけで、

これ以上依存先を増やすわけには行きません。

 

 

 

なのでなおさら、「依存」には気をつけるべきです。

これはあらゆることにです。

 

 

 

例えば、あなたの医院に優秀なスタッフがいたとします。

てきぱきとタスクをこなし、患者受けもいいとなれば

頼もしい限りですよね。

 

 

 

しかし、彼女が退職、もしくは長期休養になっても

院内はしっかり廻っていきますか?

不安に思うのなら、それは依存している証拠です。

 

 

 

広告の手法についても同様です。

その広告媒体が使えなくなっても集患にひびきませんか?

 

 

 

紹介の患者さんがある1人の人からに集中していて、

その紹介がない経営が考えられない程になっているなら

それも依存です。

 

 

 

依存はあらゆる場面で顔を出します。

しかも甘くて美味しそうなのです。

節度を持って味わうなら良いと思います。

そこで踏みとどまって下さい。

 

 

人対人の依存の場合は、さらに良くない状況もあり得ます。

人ならではのことですが、それはどんな状況でしょう?

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

==========================

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ
http://consultant-dentist.com/membership

 

にて、お話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

そして

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=========================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

また他にも、歯科医院の経営に関連する記事や

気になる記事を紹介して詳しく解説してあります。

「話題・注目」にまとめておりますので、参考になさってください。

 

=========================

 

 

本日はこれにて終了です。

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 

 

応援、ありがとうございます!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  


もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

いろいろなニュースについてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きな患者さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

歯科医師

歯科医院経営コンサルタント

新患獲得・再診継続コーディネーター

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/otoiawase

※ 3営業日以内に返信いたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

応援、ありがとうございます!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*