開業コンサルを有意義なモノにする3つのアイディア③−3

20140227From:近  義武【intellectual(インテレクチュァル)

 

東京汐留より

 

こんにちは、歯科医師で経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

次の日曜日(3/2)にセミナーを予定しているのですが、

天気予報が雪の可能性も示しているので

ちょっと心配しています。

 

 

 

何しろ東京は雪にめっぽう弱い。

この冬は2回程雪に教われましたが、

交通機関はずたぼろでしたね。

 

 

 

盲点なのが地下鉄です。

確かに都区内のさらに中心部は文字通り

「地下鉄」で雪の影響は受けにくい。

しかし、中心部からはなれると

地上を走っている路線が相当あります。

 

 

 

さらに他会社線と相互乗り入れしていたりすると

そちらの影響も受けるために

実はイメージ通りの「地下鉄」ではない!!

 

 

 

かく言う“近”も前回の雪では

2駅分程徒歩で移動を余儀なくされました。

 

 

 

セミナー当日は大雪にはなりそうもないので

それ程心配はしていませんが、

最悪の事態も一応想定はしています。

 

 

まぁ、“近”はどちらかと言えば楽観主義者なので

中身も含めて成功を疑ってませんよ。

 

 

 

 

さて、さて、開業コンサルを振り回すアイディアです。

アイディア1

必要な専門家は自分で揃える。

アイディア2

理想の歯科医院の状況をイメージする、固める。

 

 

 

アイディア3の続き。

総収入ー総経費ー税金=使えるお金

 

歯科医院の収入とは、

 

収入=患者来院1回あたりの平均保険点数x10x実患者数x平均来院回数

+総自費診療報酬+商品などその他の総収入

 

=患者来院1回あたりの平均保険点数x10x保険実患者数x保険平均来院回数

+患者来院1回あたりの自費診療報酬x自費実患者数x自費平均来院回数

+商品などその他の総収入

 

 

 

保険診療と自費診療をわけて考えてみましょう。

その方がイメージがリアルになります。

しかし考え方は全く同じです。

 

 

 

患者が1回来院したら何円医院にお金が入ってくるか、

(1日・1月・1年間)に実質何人患者が来るか、

<<(保険診療で期間1月なら)実質患者数=レセプト枚数>>

通院し始めたら平均何回来院するか、

この3つ全てを乗じたものがその期間の収入です。

 

 

 

節税も経費削減も大切ですが

増収して分母を大きくしなければ

その効果も微々たるものになってしまいます。

 

節税するにも経費削減するにもまずは

収入を上げないことにはどうしようもありません。

このことを大きく扱わないことを不思議に思っています。

 

 

 

では収入をアップするには何をするか?

それは先ほどの式を良く見るとわかります。

 

患者単価を上げる

患者を増やす

来院回数を増やす

 

これしかありません。

しかし、さらに考えてみれば

患者単価を上げるためには経済的に

余裕のある患者に来院してもらわねばなりません。

 

 

 

患者を増やすのはもちろん、

来院回数を増やすのも

患者に来院してもらうということです。

 

 

 

収入は結局のところ、

患者を呼ぶこと、患者を集めることに

かなり大きなウェイトがあることがわかります。

 

 

 

ですから、結論として開業準備の際には

『集患・集客』の方針決定や

その対策をするべきだということになります。

 

 

 

この分野の専門家としては

「マーケッター」「コピーライター」がいます。

コピーライターの方がやや守備範囲が狭いとも言えますが、

優秀なコピーライターはマーケッター以上にスキルを

持っているものですし成果も出せます。

 

 

 

ですから、コンサルタントを使うのならば、

「マーケティング」「コピーライティング」の

スキルを持っているか、「マーケッター」「コピーライター」を

使いこなせるコンサルタントにするべきです。

 

 

 

ドクターにはこれまで全く無縁の分野だと思われますので、

自分自身で勉強するのもオススメですが、

時間が惜しいのであれば、ここにこそ

優秀な専門家を使うべきでしょう。

 

 

 

優秀なマーケッターに依頼可能ならば

開業コンサルタントなんていらないくらいです。

ただし優秀な程、請求金額は大きくなりますし、

ドクターに要求してくる課題も高度になるでしょう。

 

 

 

開業コンサルを振り回すアイディア3

集患の専門家=マーケッターを使う

またはマーケティングスキルを持った

コンサルタントを使う

 

 

 

次回はまとめをしましょう。

 

 

 

さて、恒例のシンキングタイムです。

前回、収入を上げる備えとして

折り込みチラシ・内覧会・HPを例としてあげました。

これらに圧倒的に足りなくて

実際に収入に対する備えとして

絶対に必要なことは何でしょう?

 

 

 

今回のシリーズを読んでいるなら

わかっていただきたいことなのですが・・・

さて、それはなんでしょう?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

 

 

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

http://consultant-dentist.com/membership

 

にて、お話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

 

本日はこれにて終了です。

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 

応援、ありがとうございます!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ 
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

集患についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です