歯科医院の院長のレベルが上がらない3つのNGワード

思考停止3NGワード

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

歯科医師、特に院長先生は皆さん勉強熱心です。

ただし、『歯科医学の知識や技術』に関してはですが…

 

 

本音を言えば、

「もう少し経営に関心を持ってほしい」わけですが、

そのことは“近”のミッションの1つだと考えているので

“近”の中では織り込み済みです。

 

 

『歯科医学の知識や技術』に関しては

学ぶ姿勢も素晴らしいので

皆さんどんどん成長していきます。

 

 

この学ぶ姿勢もどこかで習って

意識して行っているのではなく、

歯科業界・業態として特徴的なことの1つだと

理解しています。

 

 

これも先人たちが築き上げ、

脈々と受け継がれてきたことだと考えると

感謝の言葉しか思い浮かびません。

 

 

こんな理屈っぽいことをいうのは

他の業種の実態を“近”が知っているからです。

 

 

【経営】のことを学ぶ過程で気づいたことですが

他の業種の方というのは

自分の専門分野の事であっても

歯科医師ほど日々の勉強や研鑽をしません。

 

 

他の業種の方は日々の勉強のモチベーションを

どうやって保つかとか学びの姿勢はどうあるべきかなど

我々にとっては意味がわからない事で悩んでいたりします。

 

 

その証拠に、書店のビジネスコーナーに行けば

その手の書籍がズラッと並んでいます。

 

 

ただ惜しむらくは、我々歯科医師の

大多数がもっているこの素晴らしい資質は

『歯科医学の知識や技術』に限定されることです。

 

 

歯科医学の知識や技術に関しての学ぶ姿勢が

レベル99だとしたら、その他のスキル、

例えば人間関係だったり社会的な事に関しては

せいぜいレベル20〜30程度です。

 

 

経営の事に限って言えばレベル1桁な方も

ざらにいる感じです。

 

 

このギャップがもったいなさすぎると

“近”は考えているのです。

 

 

現在では近々の問題である

「歯科医院経営」についてせめてもう少し

関心をよせ、学ぶ姿勢がレベルアップを

していただけないものかと…

 

 

こう言うと、

『上から偉そうに…』と思われそうですが

そういう事ではないのです。

 

 

“近”も歯科医院経営に関しては

人後に落ちないレベルと自負していますが、

他の分野の事はダメダメなレベルだったりします。

 

 

では1人の人物の中にある

学ぶ姿勢のレベルの高い低いには

どこに差・違いがあるのでしょうか。

 

 

学ぶ姿勢のレベルが上がらない3つのNGワード

 

 

本を読んだり、セミナーを受けにいったり、

人に会って話を聞いたりしたときに、

『その話は聞いたことがあるな』

ということはありませんか?

 

 

実際に人よりも本を読んだり、自ら調べたりして

勉強をしている人程、この経験をしているでしょう。

 

 

そんな時にこんな言葉が思い浮かんだら

レベルの向上には大ブレーキがかかります!

 

 

『あ〜、その話…

【知っている】【聞いた事がある】【もうやってみた】

 

 

この3つの言葉は要注意です!

 

 

これらの言葉が思い浮かぶと

続いてこんな思考回路が回ります。

 

 

【知っている】

だから、集中して聞かなくていいだろう…

 

 【聞いた事がある】

だから、集中して聞かなくていいだろう…

 

 【もうやってみた】

だから、集中して聞かなくていいだろう…

 

 

つまりは考えること、判断すること

情報を収集することを脳が止めてしまうのです。

 

 

でも、情報収集を止めて脳の感度が落ちたところで

実は今までよく知らなかったことや

飛躍に通じるヒントなどが

見え隠れしながら語られていたりするわけです。

 

 

【知っている】【聞いた事がある】【もうやってみた】

というような話に接したとしても、

それが『歯科医学の知識や技術』に関する事なら

あなたは集中して話を聞いているはずです。

 

 

しかも無意識のうちにそうしています。

どこかに得るものはないかと

前のめりで集中したままです。

 

 

この姿勢をぜひ他の分野の事にも

行って下さい。

最初のうちは意識しないと

脳が勝手に機能を停止します。

 

 

ここさえクリアすればレベルはどんどん上昇します。

できれば「経営」のことも…

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

十分な学びを得たらあとは実践に移ります。

このときやはり実践に移せる・移せないで

レベルの差があります。

 

 

レベルの高い方というのは

当然のようにすぐに実践していきます。

 

 

しかしレベルの低い方というのは

実践ではない「ある事」を行います。

彼らは何を行うのでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です