歯科医院の【継続課金モデル】と相性の良い集金方法

集金

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

『毎月料金が発生して毎月払ってもらう』

このパターンで売り上げていくビジネスモデルを

【継続課金モデル】とよびます。

 

 

歯科医院は

「毎回の診療後に半強制的に予約を取る」

予約制を導入することで

【擬似的な継続課金モデル】になっています。

 

 

従って、これまで治療が終了した時点で

ほぼ『完結』にしていた診療体制に後続させる形で

本格的な継続課金モデルを導入・合体させることは

ハードルとしてそれほど高くはないのです。

 

 

では実際に【継続課金モデル】を

あなたの歯科医院に導入しようとしたら

何を準備したら良いのでしょうか。

 

 

今回は事務的でわかりやすい

課金方法=どうやって支払いをしてもらうか

これについて話していきます。

 

 

 【継続課金モデル】の集金方法

 

  集金方法①:クレジットカード

 

インターネットとの相性がとても良いので、

インターネットで決済できるモデルを構築するなら

クレジットカードでの集金が有利です。

 

 

ほぼ100%の確率で入金されますので、

未収金の心配がないというのが最大のメリットです。

 

 

一方で、導入するまでの手続きや審査が面倒だったり

2%〜5%程度の手数料が発生したりします。

 

 

ただ、私たち歯科医院のビジネスモデルの基本は

『患者に来院してもらって』

治療やサービスを提供することです。

 

 

【継続課金モデル】の集金についても

患者が来院したその場で行っても良いのです。

特にクレジットカード払いに拘る必要はありません。

 

 

患者が継続して来院し、継続して支払いをする。

これが確実に行われるならクレジットカード払いを

採用する必要もありません。

 

 

しかし、例えばセルフケアグッズの販売のように

患者が来院しなくても運用される可能性のある

【継続課金モデル】を採用するなら

クレジットカード払いは意義のある集金方法となります。

 

 

あなたが毎月の支払いをクレジットカードで

決済しているもの、例えば携帯電話の使用料に

それほど支払いの「痛み」を感じないのは

クレジットカード払いだからです。

 

 

あなた自身が手続きをしたり、

財布の中から現金を支払ったりすることなく

決済が終了していく仕組みが

「痛み」を感じさせません。

 

 

クレジットカード払いは

【継続課金モデル】に必須というわけではありませんが

うまく構築して機能的に実現できると

「継続」そのものを後押ししてくれる支払い方法なのです。

 

 

 集金方法②:口座からの自動引き落とし

 

クレジットカード払いと同様、未収金の心配がなく

しはらいの「痛み」を感じさせません。

しかも、手数料はクレジットカードよりも安くなります。

 

 

ただし、申込みの書類への記入や印鑑の用意など

手続きが面倒で時間がかかります。

 

 

それが面倒くさくなって、申込みそのものを

キャンセルするケースが発生しやすくなります。

 

 

 集金方法③:代金引換

 

いわゆる代引きですね。

郵貯の口座さえあれば導入は簡単です。

 

 

当然ですが『形あるものを郵送する』

というのが基本です。

 

 

「医療サービス」の集金には

馴染みにくい部分があります。

 

 

また、実際に商品を発送するための

コストが発生するというデメリットもあります。

 

 

商品を配達したときに

患者に現金の手持ちがなくて支払えなかったり、

受け取り拒否されるといるリスクもあります。

 

 

 集金方法④:請求書を送る

 

何の準備もいらないので、今日からでも始められます。

ただし、クレジットカードなどに比べて、

患者がお金を支払ってくれない可能性が高まります。

 

 

また、【継続課金モデル】である以上、

継続中には請求書を送り続けることになりますので、

その手間が発生します。

 

 

患者が請求書を受け取るたびに

お金を支払うという「痛み」を認識してしまうため、

『この継続商品・サービスをキャンセルしようかな?』

という気持ちになってしまうリスクも生じます。

 

 

このように「お金を払っている」という認識が薄くなる

クレジットカードや自動引き落としの集金方法が

【継続課金モデル】ではベターではあります。

 

 

ただし、歯科医院の提供するサービスの中には

その集金方法に無理があるものも存在します。

 

 

従来とおり、歯科医院での窓口での集金も

決して馬鹿にしたものではありませんので、

うまく組み合わせたり選択して使いましょう。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

今回は5択方式です。

以下に上げる支払い方法の中で

「歯科医院の継続課金」に集金方法として

最も不利になるのはどれでしょうか?

 

 

1、クレジットカード自動支払い

2、口座からの自動引き落とし

3、代金引換

4、コンビニ支払い

5、銀行振込み

 

 

今回の設問では

歯科医院の窓口での集金(現金・クレジットカード払いとも)

除外して考えてみて下さい。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

【直近開催予定のセミナー】

(3/19 コラボセミナーの内容を

チラ見できるページができました!)

 

 

 

(1)

➤10名限定、4回シリーズセミナーの第1弾

➤1回だけ聞いても、全編通して聞いても、

➤歯科医院経営にすぐに役立つTipsを満載

➤原理原則に基づいた高収益型経営を目指す方へ

 

『歯科医院経営の重要ポイント1日集中講座』

 

開催:2017年2月26(日)  13時〜  東京

 

詳細⇒https://goo.gl/forms/iJGbSpNIOkFsyZyP2

 

イベントページ⇒https://goo.gl/S5IVpQ

 

 

 

(2)

➤初めてのコラボセミナー

➤物販だけで毎月7桁を売り上げる

➤ABCマート式 win-win歯科経営術

➤とにかく安定!会員制歯科医院への道を開く

 

『近と中原の秘密の勉強会』

 

開催:2017年3月19日(日)  13時〜  東京

 

詳細⇒https://goo.gl/8NBLSM

 

 

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください