コンサルティングが必要なのはこんな院長

consultant

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
小さな歯科医院、クリニックの集患コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

今でこそ“近”はコンサルタントとなりましたから
コンサルティングとは何をするものなのかは熟知しています。

 

しかし、コンサルタントになるさらに前、
実際に自分自身がコンサルティングを受けてみる前は
何をしてくれるのか、さっぱりわかっていませんでした。

 

料金を聞くと高額だし、なんだか胡散臭いし、
それでいて「モノ」を受け取るわけでもないし…

 

実際には「モノ」以上の価値あるものを受け取ったのですが
それを実感したのはコンサルティングを受けた後、
成果が自分の手にはいった後のことでした。

 

コンサルティングを受けるクライアントそれぞれで
受け取るものが異なっているのでわかりにくいですが、
コンサルタントが提供しているものはたった1つです。

 

それはクライアントの持つ悩みや問題の解決です。
これで間違いはないのですが、どのようなスタイルを取るかは
悩みや問題の内容によっても実は変わってしまうのです。

 

 コンサルティングの本質

問題や悩みを解決するためには5つの方法があります。

  1. 解決方法を自分で調べる・探す→自分で実行する
  2. 解決方法を自分で調べる・探す→他者に依頼する
  3. 解決方法を教えてもらう→自分で実行する
  4. 解決方法を教えてもらう→他者に依頼する
  5. 解決方法を知ることなく丸投げして全て他者に依頼する

 

本来のコンサルティングとは上記5つのうちの
3番目と4番目の前半部分だけ、
すなわち『教えてもらう』だけのことになります。

 

ただし、3番目の
『教えられたことを自分で実行する』際には
そのサポートも行う場合がほとんどです。

 

従って、コンサルタントは教えるだけで
代わりに「実行」してくれることは
基本的にはありません。

 

ぶっちゃけて言えば、
【口は出すが手は出さない】
というのがコンサルタントなのです。

 

しかし、案件によっては「実行」を
別料金で請け負うコンサルタントもいます。

 

つまり、4番目の
「解決方法を教えてもらう→他者に依頼する」を
全て引き受けるパターンです。

 

また、5番目の
『丸投げして全て他者に依頼する』パターンを
引き受けているコンサルタントもいます。

 

後半の『実行』に関しては
クライアント本人以外でもできることなら
自分で行っても他者に依頼しても構わないと
コンサルタントは考えています。

 

クライアントによって使えるリソース
(資金、人員、時間、設備、既存の知識・経験など)は
違っているのですから当然です。

 

ですから、コンサルティングの本質は
【問題解決の方法を教えること】だけで、あとは
オプションだったり付加サービスだったりなのです。

 

 コンサルティングに向いている院長

コンサルティングは受けるクライアントを選ぶサービスです。
誰にでも必要というものでもありません。

 

悩みがあってもコンサルティングが必要ではない院長や
向いていない院長もおいでです。

 

まずはコンサルティングを受ける事に向いている院長を
7タイプ上げていきましょう。

 

  1. 危機感はあるものの行動に移れない院長
  2. 行動が間違っているor効果的でない院長
  3. 自分自身の成長の糧としたい院長
  4. 自らを追い込んででも解決したい問題がある院長
  5. 時間はないが丸投げはイヤな院長
  6. 三日坊主になりやすい院長
  7. 確実な成果が欲しい院長

 

こういうタイプの院長は現状の打開のために
コンサルティングを活用する価値が高いと言えます。
それでは1つ1つもう少し詳しくみていきましょう。

 

1、危機感はあるものの行動に移れない院長

 例えば、近隣に新規開業の歯科医院ができてしまったなぁ…
でもなかなか行動に移れない…

 

自分なりにセミナーに行ったり、友人の院長に
対策を相談してみても新しいことにチャレンジできない…

 

あなたが基本的にやる気がない院長であるなら
コンサルティングを受けない方が良いとは思いますが、
現状の問題を放置したままではまずいと思いつつも
停滞しているなら、コンサルティングで
1歩踏み出せる可能性が高いです。

 

思考・意識から変えてくれるコンサルティングは
ブレイクスルーを起こす最短の方法の1つです。

 

2、行動が間違っているor効果的でない院長

行動はしているもののその行動に不備がある場合です。
現在の悩みや問題に対して、解決策(ノウハウ等)を
自分で見つけてきた場合などに起こりがちです。

 

実際のところ見つけた解決策が
自分の歯科医院ではどれくらいの効果があるかは、
やってみなくてはわかりません。

 

事前にそれがわかるようなら
そもそもそのことで悩む状況にならないはずです。

 

「これは!」と思った解決策が思ったほど効果が出ない…
あなたにかかる負荷と効果が釣り合わない…
資金・手間・ヒマなどコストがかかりすぎている…

 

こんな場合には、適切な解決策を講じていなかったり
適応条件や前提となることを間違えていたり、
無理や無駄のある解決方法を選んでいるかもしれません。

 

根源的な問題の解決方法論と
個々の条件に応じたカスタマイズのやり方を
持ち合わせているコンサルタントなら
あなたに最も適したノウハウを提供してくれます。

 

余計なことも不足もない解決方法なら
効果も早く、高くしかも楽に現れるものです。

 

3、自分自身の成長の糧としたい

現在の悩みや問題と類似の問題が今後も起こりそうなら
解決策を身につけておけば次回は自分で解決できます。

 

例えば、患者を集めるための広告・広報・情報発信などは
時代とともに変化はしますが大もとの考え方や
成果を評価する方法などは変わりがありません。

 

手段やツールが変わっても、大原則を知っていれば
類似の問題も解決することが可能です。

 

このようなノウハウや解決方法を
あなたの中に蓄積していけば、
やがてそれらはあなたオリジナルの
「歯科医院経営の心得」となっていきます。

 

このことはあなた自身の成長そのものと言えます。
問題解決をいつも丸投げしていては
この成長は絶対にありえません。

 

間違いのない経験を積み上げるという意味でも
此処にコンサルティングを受ける価値があります。

(続く)

…………………………………………………………………………

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

世の中にコンサルタントを名乗る人は数多くおいでです。
特に資格もありませんから、
「自分はコンサルタントだ!」と思いさえすれば
その瞬間にコンサルタントが誕生します。

 

もともと自分の扱う商品やサービスを持っている方が
コンサルティングサービスを取り入れる形で
コンサルタントと名乗っているパターンがよくあります。

 

例えば税理士。

本来のサービスは確定申告書を作成する事なのですが、
節税や経営のコンサルタントを名乗っている方がいます。

 

確かに節税や経営のコンサルティングが
うまくできそうなイメージが強いですが
なんの提案もできない方も混ざっています。

 

同様に自分の成功体験をそのまま教えていたり、
見聞した成功体験を教えているコンサルタントがいます。

 

実例紹介をするだけでは、解決策の提示にも
カスタマイズにもなっていないので
コンサルタントと言えるか疑問です。

 

どちらにも注意が必要になりますが
見分ける方法があります。
どんな方法でしょう。

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら
ぜひとも、考えてみてください!
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
(ここは考える時間です)
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
それでは答えです。

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。
https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『編集後記』

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。
ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!
メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 ▼無料プレゼント

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている
「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」
今すぐ正したい間違った常識とは?
  詳細
 ↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

※登録はもちろん無料です。

==========================

幸せドクターのサポーター、
歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武と
フェイスブックで繋がりませんか?

https://www.facebook.com/yoshitake.kon

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が
毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。
※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。
*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!
是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です