あえて言い切ろう「歯科医院経営だってビジネスだ!」後編

shake hands

こんにちは、歯科医院経営戦略の軍師、

幸せドクターを目指す院長先生の先生、

イケてる歯科医師の 近  義武 です。

 

 

需要は「欲しいと思う人」のこと、

供給は「与えるモノ」のことと、

 

 

需要が見込める「不老不死」の薬(本物)なら

ビジネスになるけれど

需要が見込めない「足のつり」を一発で治す薬は

ビジネスにするのは難しいという話をしました。

 

 

欲しいと思う人(需要)が多いほど

モノ(供給)が売れ、利益が上がり、

すなわちビジネスになるということです。

 

(前回の記事はこちら)

あえて言い切ろう「歯科医院経営だってビジネスだ!」前編

 

 

では実際に需要を増やすにはどうするか…

あなたが提供する歯科診療及び

これに付随するするサービスを

欲しいと思う人を増やすにはどうするか…

 

 こんな時によくやらかす勘違い

 

 

「需要を増やすには良質な歯科医療を提供すればいい」

そう思われがちですが、それは間違いです。

 

 

もしもそれが真実なら、

歯科医師の長者番付は

ほぼ技術力の順番になるはずです。

 

 

実際にはそうなっていないことを

あなたもよく知っているはずです。

 

 

具体的に言うなら

技術的にも人格的にも突出したところがないのに

需要(求めて来る患者)がとても多い院長…

 

 

ドクターからの評価は腕・人柄とも高いのに

患者にはあまり求められていない院長…

 

 

どちらも『あ〜、あの方…』

と、思い浮かべることができるはずです。

 

 

需要を増やすには

良質な歯科医療を提供するだけではダメなのです。

 

 

と言うか、そこは大前提の話であって

あなたが良質だと思えないような医療やサービスは

提供するべきではないというだけのことです。

 

 

これはあなた自身の矜持の問題ですから

人にどうこう言われることではありませんし、

人に言うことでもありません。

 

 

どれだけのレベルなら良質と考えるかは

院長それぞれ固有の事柄です。

精一杯やっていてしかも

やましさや恥ずかしさがないなら

それはそれでいいと“近”は考えています。

 

 

なので、「歯科医院経営だってビジネスだ!」

と言ってはいますが、あなた自身の矜持に従って

技術や知識の研鑽は行って当然のことと位置付けています。

 

 

その上であえて言うのですが、

あなたと他のドクターとの

技術・知識・人格などの差を

患者はほとんど感じることができていません。

 

 

あなたが提供する歯科医療も

隣町の「名無しの権平」が提供する歯科医療も

区別の判断ができないのです。

 

 

差が感じられないからこそ

「料金が安い」「利便性が良い」「有名」などという

本来の医療の質と関係ないファクターで

需要が偏在するようなことが起きるのです。

 

 

 あなたの歯科診療の価値

 

そんな中で需要を増やすためには

あなたが供給(提供)している医療の

価値を患者にわからせなければならないのです。

 

 

価値がわかってもらえれば、

その患者は「欲しいと思う人」になります。

「欲しいと思う人」すなわち需要です。

 

 

どこで受けても同じ医療

 ↓

あなたから提供されたい医療

 

 

患者にこう思わせることが

需要を増やすことになるのです。

 

 

あなたが提供している歯科診療には

(他にはない)価値がありますか?

 

 

それがあるなら、

患者に的確に伝えていますか?

さらにはきちんと伝わっていますか?

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

患者は医療のエキスパートではありません。

どんなに詳しくても素人の域を出ることはありません。

 

 

ですから、例えば「炎症」のことなどは

我々歯科医師にとっては常識でも

患者にとっては理解することが難しくなっています。

 

 

ですから、「あなたの歯科診療の価値」も

技術的に細かい違いや微妙な差などを

いくら説明したところでわかってくれることは稀です。

 

 

そんな患者には

どこに価値を感じてもらえば良いのでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 『編集後記』

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です