歯科医院の院長が『自由な選択』をするために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
choice

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

歯科医院経営の基礎とゴールの話をしています。

ぼんやりと世間の価値観には縛られたままだと

「とりあえず毎年売上を伸ばそう」

というような発想になるという話です。

 

 

しかし、多くの院長は

縛られていることにすら気付きません。

 

 

『歯科医院の規模を大きくして分院展開』

みたいな成功歯科医師像を目指すのは

「縛られた価値観」に従っているのでは?

ということです。

 

 

縛られた価値観に気付くには

 

・お金に縛られない経済的自由

・時間を拘束されない時間的自由

・誰かに依存しない対人的自由

 

この3つの自由を獲得して

『幸せドクター』になることです。

 

 

つまり、お金、時間、「誰か」ために

働くことを強制されることがなくなります。

 

 

その結果、いやでも

「自分は何のために働いているのか…」

ということを考えざるを得なくなるわけです。

 

 

その状況を手に入れても

歯科医院の規模を大きくしたいというのなら、

右肩上がりの成長を目指して突き進めばいいのです。

 

 

“近”がコンサルタントとして目指すのは

何者にも縛られない自由な意思で

行動を選択できるステージに

クライアントをステップアップさせることです。

 

 

「歯科医院経営の基礎的知識」にしても

ステップアップを見据えてのことであって、

単に「売上アップ」のためのものではありません。

 

 

これに対してこんな意見をいわれることがあります。

『歯科医院が小さいままだとスタッフが

1人やめるだけで、経営危機になってしまうのでは?」

 

 

確かに、組織が小さいほど

マンパワーに頼る部分が大きくなります。

 

 

しかしそれは、規模の大きな歯科医院でも

実はそれほど状況は変わりありません。

 

 

なぜなら本当に必要な重要な人材というのは、

ごくわずかしかいないからです。

 

 

そのスタッフが抜ければ、

どんな規模の歯科医院でも結構しんどいものです。

 

 

そして、実は規模が小さいままでも

 

・外注やアウトソーシングをうまく使う

・業務をマニュアル化して簡素化する

・マンパワーをシステムなどに置き換える

 

などの方法でそのリスクは極小化できます。

 

 

現在、継承問題を抱えている歯科医院も

ずいぶんと増えてきました。

 

 

ただちょっと考えてみればそもそも

「歯科医院を永続させる」ということも

単なる思い込みだといえます。

 

 

自分と家族さえ食えればという発想で、

自分が死んだらそれで終わり、

というのもOKなわけです。

 

 

社会的・一般通念的に良いといわれることは、

マジョリティな価値観だというだけです。

時代や国が変われば、

良いままかどうかはわかりません。

 

 

ならば、心の底からあなたが良いと思う形、

あなたが気持ちいいとおもう形で、

歯科医院経営をするほうが自然で正当だと

少なくとも“近”は思います。

 

 

何があなたにとって良いとおもえることなのか?
何が気持ちいいとかんじるのか?

 

 

それはお金、時間、他の誰かから解放され

自分で「自由に選択できる」ようになって

初めて気付くことができるのです。

 

 

このような『自由な選択』を実現するために

「歯科経営の基礎的な知識」をあなたには

体系的に学んで欲しいのです。

 

 

そうすれば売上を伸ばすことなく

『自由な選択』を実現できる道を

切り開くことだって可能なことなのです。

 

 

「歯科経営の基礎的な知識」を

体系的に学ぶ場については

来年設けると約束しました。

 

 

来年まで待てない方は12月に行う

「プロトタイプセミナー(仮)」の

様子を見に来てください。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

「歯科医院経営の成功=医院の規模の拡大」

と何となく考えている院長は

結構ざらにいます。

 

 

例えば、自分の本院だけで

毎月100の利益があったとします。

 

 

分院を出すと自分の目が届かないし

新たな借入金の返済などもあるから

利益は合計で160〜170くらいかなぁ…

 

 

みたいなことを考えて分院を出します。

でもふたを開けてみると…

 

 

まぁ、よくて利益合計は130〜140、

120以下になることも珍しくありません。

 

 

さらに別の

「分院を出す前には気付いていなかったこと」

が高い確率で発生します。

 

 

それはどんなことでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

 

「歯科経営の基礎的な知識」を体系的に学べる場は

来年用意することをお約束してあります。

 

 

その内容をブラッシュアップするための

『プロトタイプセミナー』を年内に開催します。

 

 

「プロトタイプセミナー(仮)」

2016年12月15日(木)14時〜17時

東京駅近辺にて

 

 

参加条件は

毎月定期セミナーを行って

それをネット上で限定公開・配信している

コンテンツに会員登録してもらうこと。

 

会員には 【1,680円】 にて参加可能とします。

 

 

募集は12/1(木)に開始しますので

詳細はその際にご覧いただきます。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*