歯科医院経営コンサルティング報酬

コンサルタント報酬

歯科医院向け各種【コンサルティング】について

質問が届きましたのでお答えしたいと思います。

 

 

 

【質問】   

 

K.Mさん

 

コンサルティング受ける場合、

報酬額の支払いはどうなりますか?  

 

契約をするのでしょうか?

 

あと、期間は年間契約ですか?  

 

 

 

【回答】

 

無料ヒアリング終了後に契約していただくことになります。  

基本契約は3ヶ月とか1年など期間を区切って契約します。

契約終了時に必要に応じて、再契約という形式です。  

 

 

 

報酬は全額前払いが原則です。

指定銀行口座にお振り込みいただきます。  

 

 

 

もう少し具体的にいいましょう。  

まずヒアリングで明確となった問題点を

解消することを目標とする。

 

 

 

次に、それを達成するまでの期間を“近”が見積もる。

そして、その為に必要な行動やノウハウを

アドバイスする報酬を決める。

契約したら報酬を支払ってコンサルティングを受けていただく。  

 

 

 

おおよそこのような感じになります。    

基本契約とは別にスポット契約があります。

開業、移転、継承などのための契約です。

 

 

 

こちらはたいてい期日が決まっていますから

それまでのコンサルティングということになります。  

 

 

 

どちらもヒアリング後に報酬額を決めさせてもらっております。

基本契約の場合もスポット契約の場合も

個別の対応となりますので、 報酬額はケースバイケースです。  

 

 

 

まずはヒアリングにお申し込みください。    

ヒアリング後にコンサルティングフィーを提示しますが、

勧誘はいっさいいたしません。  

 

 

 

ヒアリングは問題点を明確化して整理するコトを目的に行います。

終了した段階であなたの目の前には解決するべき問題点と

解決のための方向性が示されます。  

 

 

 

 

その問題をあえてしばらく放置するのも、

解決に向けてあなたもしくはあなたのブレーンが尽力されるのも

あなたの判断におまかせします。  

 

 

 

問題解決の選択肢の1つとして

“近”のノウハウやサポートを活用する

「コンサルティング」があるだけです。

 

 

 

効率や確実性を重視する方や

“近”のコンサルティングに価値を感じていただいた方にだけ

お申込みいただければよいと考えております。    

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

ここだけの話ですが、

コンサルティング契約をされた方のみ限定の

オプションがあります。

 

 

 

“近”が歯科医師だからこそ提供できるサービスです。

 それはどんなサービスでしょうか。

 

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

院長臨時代行保険!

 

 

 

急病、不祝儀、事故など緊急時に

“近”が院長の変わりに病院の指揮を執るサービスです。

 

 

 

保険ですので、何もなくとも一定額の報酬は発生しますが、

万が一の時に患者さんにかかる迷惑を最小限にするものです。

 

 

 

無事が一番なので、

“近”の出番は無いほうがいいサービスになります。

 

 

 

 

 

さらに盛りだくさんの話を

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

 

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です