患者単価を上げる実際の施策とその使い勝手

pay-up

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

前回は

『利益を含めた経営に対するインパクト』が

大きい施策とはどのようなものなのか?

という話をしました。

 

 

そしてそれが

【患者単価を上げる】ことであり、

その5つの理由についても触れました。

 

 

理由その1 効果が早い

理由その2 利益を増やしやすい

理由その3 優良患者が増える

理由その4 サービスを充実させられる

理由その5 患者増やす施策の原資ができる

 

 

我々歯科医院の院長は

患者を増やすことに執着しがちですが、

理由5からも明らかなように

優先すべきは【患者単価を上げる】ことなのです。

 

 

 

そこで、実際の【患者単価を上げる】施策としては

どのようなものがあるかを見てみましょう。

 

 

 患者単価を上げる施策

 

施策その1 付加価値のアップ

 

我々の職種は歯科医師で

傾向として職人気質があることを否定できません。

 

 

そのせいもあって、

【患者単価を上げる】という話になると

 

自費のメニューを新しく導入する…

何らかのサービスを追加して値上げをする…

 

ということを考えがちです。

 

 

しかし、この『付加価値のアップ』は

後回しにするべき施策です。

 

 

治療メニューの開発や再構成、再構築には

どうしても時間がかかります。

 

 

ましてや、職人気質を発揮して

細部にまでこだわりながら

新治療の構成の準備をしていくと

いつになったらリリースできるかメドが立ちません。

 

 

『付加価値のアップ』をやるなとはいいませんが、

リリースの期日を決めて、対外的に(HPなどで)予告し、

完成度も95%以上は良しとする、というような

工夫を一緒にする必要があるでしょう。

 

 

施策その2 同時進行の治療

 

最も簡単な例は

「隣在歯での同種の治療を同時に行う」ことです。

 

 

印象が必要な補綴治療であれば、

手間、材料、時間を節約しつつ

単位時間あたりの報酬をアップさせることができます。

 

 

わずかの手間で大きな節約ができないか、

治療計画の段階で検討しておくといいでしょう。

 

 

ただし、医療では想定外の事態は当たり前に起こります。

効率にこだわりすぎないことも時には必要です。

 

 

このように「いかに効率よく診療を行っていくか」を

常に意識しながら診療に取り組むことで

ハンドスピードのアップなどの

基礎能力の向上にもつながり、

単位時間あたりで利益を生み出す力がアップします。

 

 

施策その3 価格を上げる

 

我々がまずぱっと思い浮かぶことは

【保険治療希望→自費治療への転換】

になるでしょう。

 

 

このポイントはあなた自身のことも含めて

「余すことなく価値を伝える」ことになります。

 

 

話術とかプレゼンソフトは枝葉末節のことです。

伝えるべきことを明確にしなくては

伝わるものも伝わりません。

 

 

その他に、いくら

【保険治療希望→自費治療への転換】を計っても

全くその気がない患者や

経済的に困窮している患者ばかりでは

どうにもならないことは想像に難くありません。

 

 

そうなると、

高額診療を受け入れる下地がある患者を

集める施策が必要になります。

 

 

『あそこの歯科医院は高い治療ばかり勧める』

というマイナスの風評は全ての患者に

見境なく【自費治療への転換】を勧めることで

発生していることがほとんどです。

 

 

そして、前々回に話した

【自費診療の治療費値上げ】も

この『価格を上げる』施策に入ってきます。

【もっと早く売上の底上げを図る方法】

 

 

患者単価を上げることを施策として行う場合には

まずは価格を上げることから検討すべきなのです。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

我々歯科医師にはどうしても

『付加価値アップ』を行いたがる傾向があると

本文で説明しました。

 

 

最も大きな原因は【歯科医師としての職人気質】

であることは間違いありませんが、

その次くらいにある心理的要因が

原因としてあります。

 

 

実際には多方面で歯科医院経営の不合理を生んでいる

このある心理的要因とはどんなものでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

【直近開催予定のセミナー】

 

 

➤高額診療の成約率アップや自費率の向上を目指すなら

➤プレゼンテーションシステムやTCを導入するのは

➤この話を聞いてからにして下さい…

 

『高額でも患者から治療をお願いされる3つの秘訣』

 

開催:2017年2月19 (日)  14時〜  東京

 

詳細⇒https://goo.gl/TZsbmp

 

 

 

➤特別開催シークレットセミナー

➤本来上位クライアントのみの案内しかしません。

➤参加者の公募は2年ぶりくらいです。

 

『支配者のルール』

 

開催:2017年2月23 (木)  13時〜  東京

 

詳細⇒

 

 

 

➤10名限定、4回シリーズセミナーの第1弾

➤1回だけ聞いても、全編通して聞いても、

➤歯科医院経営にすぐに役立つTipsを満載

 

『歯科医院経営の重要ポイント1日集中講座』

 

開催:2017年2月26(日)  13時〜  東京

 

詳細⇒https://goo.gl/forms/iJGbSpNIOkFsyZyP2

 

イベントページ⇒https://goo.gl/S5IVpQ

 

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください