さらなる飛躍を目指す歯科医院の院長にすり寄る拡大路線の誘惑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
expansion

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

先日、ある院長先生に相談を受けました。

『分院を出したい。

人材が重要なことは理解している。

どんな人材を採用したらうまく行くか?』

 

 

今回はこの相談に対する顛末記です。

 

 

 拡大路線の誘惑

 

多くの院長は歯科医院を開業して、

ある程度軌道に乗ってくると

ユニット数が売り上げの限界を決めていると感じます。

 

 

そこで、広いスペースに移転して大規模医院にしたり、

分院を出したりしようとします。

 

 

いわゆる拡大路線ですね。

施設も、設備も、人も増大させて

スケールメリットを得ようという方向性です。

 

 

5人で100の売上があがっているなら、

倍の10人にして彼らが存分に働ける環境を作れば、

売上が倍の200とまではいかずとも、

180くらいにはなるだろう、という考えです。

 

 

しかし、その安易な考えはうまくいきません。

 

 

たいていの場合、せいぜい150程度、

ひどい時には120くらいに留まります。

 

 

人を増やしている分、利益は減ってしまった…

という結果に終わることも少なくありません。

 

 

この理由はいくつかありますが、

最も大きな理由は

『これまでやってきたことを言語化できていない』

ということです。

 

 

実際のところ、院長には難なくできることが

勤務医・スタッフにはできません。

治療のやり方然り、指示の仕方然り、

考え方・患者への接し方然りです。

 

 

だから院長は教育するわけですが、

院長が自然とできていることですから、

それを教えるのは非常に難しいわけです。

 

 

「かんかん照り」の「かんかん」というのは

どういう状態のことなのか、

音がしているわけでもない「かんかん」を

あなたは外国人に説明できるでしょうか?

 

 

私たち日本人にとっては

「かんかん照り」は「かんかん照り」…

改めて説明しろと言われれても難しいですよね。

 

 

院長が自然にできていることを教えるというのは、

まさにこれと同じです。

 

 

分院長になる人や部門のチーフになる人に

ノウハウやドゥハウを教えるというのは、

その当たり前のことを言語化する必要が出てきます。

 

 

院長がマネジメントに徹して

従業員の言動を全てモニターして

「ああいうときはああしろ!このときはこうしろ!」

「つべこべ言わずにやれっ!」

と力技をかませば一時的には可能かもしれません。

 

 

しかし、初めから

それがやりたいという院長はまれですし、

やっても長続きしません。

 

 

分院で目が届かなくなれば

コントロールも絶望的です。

 

 

つまり、増やした仕事を院長に変わって

院長の思い通りに消化してもらうには、

その相手に理解させるための

【業務の言語化】が必要になってくるのです。

 

 

院長であるあなたがやっていることを言語化できれば

その言語化されたものこそが

あなたの歯科医院のノウハウになるわけです。

 

 

このノウハウも

最初はあなたが直接スタッフに教えるわけですが、

その教え方も言語化してしまう必要があります。

 

 

スタッフがスタッフに言語化したノウハウを

確実に修得させられるようになって

やっとそこで「拡大路線」への準備ができたといえます。

 

 

その『準備したノウハウ』をもって

人・モノ・カネを手当てすれば、

売上・利益も期待している数値に近づくはずです。

 

 

冒頭の相談をしてきた院長には

このことをお応えして、“近”と一緒に

「言語化」に取り組むことになりました。

 

 

その先のことは

「言語化」ができてからの再検討という

思いもよらないことになりましたが、

『迷いなく取り組める』コトが決まって

非常にすっきりしたそうです。

 

 

どん展開になるのか、“近”も楽しみです。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

分院展開する際には

この言語化=ノウハウ化以外にも

これまであなたがやってきていないことも

ノウハウ化する必要がでてきます。

 

 

何をノウハウ化しなければならないのでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

今年の初頭に放送して好評だった

無料ウェブセミナーの開催が決まりました。

 

登録制になります。

受講の募集は来週の月曜、8月8日からです。

 

『上位5%の歯科医師だけが

知らず知らずにやっている、

「先生の診療だから受けたい!」

と患者に言わせる3つの技術』

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*