考え方があなたを変える、わかりやすい「4つのモデルケース」3

社長

こんにちは、歯科医院経営戦略の軍師、

株式会社120パーセント代表、

イケてる歯科医師の 近  義武 です。

 

 

「キャッシュフロークワドラント」

について話しています。

 

 

どんな人でも以下の4つのタイプのどれかに属して

お金を生み出しています。

 

 

 

 

E             Employee(従業員)

S             Self Employee(自営業者)

B             Business Owner(ビジネスオーナー)

 I             Investor(投資家)

 

 

そして、どこに属しているかで

考え方も得られる結果もまるで違ってきます。

 

 

歯科医師に当てはめてみると、

勤務医はEmployee、開業医はSelf Employee、

となります。

 

 

ただしどちらも「時間の自由」という点に関しては

限界があるビジネスモデルとなります。

 

 

今回は

「時間の自由」を得られる可能性の高い

モデルの話となります。

 

 

 モデルケース3 ビジネスオーナー(B)

 

ビジネスオーナーは自営業者とは真逆で、

自分より上手く出来る人を集め、

他人に任せたいと思っています。

 

 

自分より上手く出来る人がいれば

自分がやらなくても良いとも思っています。

 

 

ここがさらに高じていくと、

仕組みやシステムなどを構築して

自分よりも劣った人でも

そこそこの成果が出せるようにして

自らの仕事を手放していきます。

 

 

例えば、

あなた自身を100%として

60%ぐらい仕事ができる方がいたとします。

 

 

そういうスペックの人でも2人いれば、

合わせてあなた1人分以上の仕事をすることができます。

 

 

そういう2人をあなたの時給の半分以下で雇用できれば

あなたはもっと時給の高い仕事に集中することができます。

 

 

その結果、同じ収入を得るために費やす時間は

少なくなることになるのです。

 

 

経済的・時間的自由を得る事を大事にするので、

自力ではなく、他力を使って

さらには自動化させる事を考えています。

 

 

また、他人を巻き込む事を意識しているので、

リーダーシップ力を磨き、

教育に力を入れることになります。

 

 

嫌いな事

 

  • お金によって行動が縛られること
  • お金よりも重要なこと(家族との時間など)に時間をかけられないこと

 

 

良く使う言葉

 

  • お金より人生の方が大事だが、人生を支えてくれるお金も大事
  • 自分のしかできないことは何か、そしてそれに集中するにはどうするか
  • 一生懸命働くのではなく、賢く働く

 

 

ビジネスオーナー(B)は

他力で収入を生み出すシステムを作るので、

軌道に乗ってしまえば、

自分が関与しなくてはならない仕事が

厳選されつつ収入が生み出されるようになります。

 

 

システム作りと教育のために働いているので、

働ければ働く程、経済的にも時間的にも

自由を得られるようになっていきます。

 

 

 モデルケース4 投資家(I)

 

投資家はお金を運用する事で

お金を生み出す事が出来ます。

 

 

そのため、この投資家(I)で成功すれば、

経済的・時間的自由を得られるようになります。

 

 

ビジネスオーナーと投資家で共通しているのは…

 

(次回に続く…)

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

今回の話の中心だったビジネスオーナー(B)に関しては

 

「そんなものになりたくもないし、関心もない!」

 

という拒否反応を示す方が

相当数おいでなことは理解しています。

 

 

ただ、そういう方の大部分が

失念していることがあります。

 

 

かく言う“近”も開業後しばらくは

全く意識をすることがありませんでした。

 

 

後から考えると

随分と「結果オーライ」だったように思えてしまう

その『失念』とはどんなことでしょうか。

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

自分が診療をできなくなるリスク

 

 

事故や病気での死亡や長期入院…

利き腕が使えなくなってしまう…

失明、失語、etc…

 

 

診療ができるとういことが当たり前になっていると

できなくなった時のことは意識の外になりがちです。

 

 

「自営業者(S)」から「ビジネスオーナー(B)」になることは

こういったリスクを軽減することにもなります。

 

 

今回のシリーズで話しているクワドラントは

それぞれ完全な線引きがされているわけではなく

境界線はある意味移行的です。

 

 

我々の歯科業界でいうと

ビジネスオーナーに近い自営業者もいれば

投資家がメインの従業員もいます。

 

 

「どこをどれくらいの比率で持っているか」

はあなたが居心地の良いモデルを

作り上げさえすればいいのです。

 

 

ただ、ビジネスオーナー(B)」と「投資家(I)」が

メインになると、あなたがとことん掘り下げたい治療、

採算度外視の治療、チャレンジングな治療などを

心置きなくできるようになるのも事実です。

 

 

ビジネスオーナー(B)」にほど近いような

「自営業者(S)」を目指すというのが

健全な歯科医院経営の成功の道の1つであるのは

間違いないでしょう。

 

 

あとはあなたの好み、人生観、ライフプランなどによって

変わってくるものになります。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 『編集後記』

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です