【継続課金モデル】を導入するネタを作ろう

cosmetic-dentistry

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

歯科医院ではまだ馴染みが薄いですが、

『毎月料金が発生して毎月払ってもらう』

パターンの【継続課金モデル】という

ビジネスモデルについて話しています。

 

 

もともと予約制の歯科医院は

「毎回の診療後に半強制的に予約を取る」ことで

【擬似的な継続課金モデル】になっています。

 

 

ですから、これまで治療が終了した時点で

ほぼ『完結』にしていた診療体制に

【継続課金モデル】後続させると

歯科医院経営に良い意味のインパクトがありますよ!

ということです。

 

 

【継続課金モデル】のメリットや

どんな歯科医院が出来上がるかを

話してきました。

 

 

今回は実際に【継続課金モデル】を

あなたの歯科医院に導入する時必要になる

『継続課金のネタ』=毎月料金が発生するモト

について話していきます。

 

 

 【継続課金モデル】3つの素

 

  継続課金のネタ①:診療系

 

歯科医療として成り立つ分野のことです。

具体的には、

予防歯科、歯周病治療、メインテナンス

などです。

保険診療で行える部分もたくさんあります。

 

 

【継続課金モデル】を有効に機能させるためには

離脱率を低く抑える工夫を随所にしなくてはなりません。

 

 

そのためには1ヶ月間隔を基本に考えると

何かと都合が良くなります。

 

 

自由診療で行う場合には

ちくべつな「縛り」はありませんが

保険診療で行う場合には多少の注意が必要になります。

 

 

SPT1、SPT2、どちらも適応条件を良く理解して

正当に活用して下さい。

 

 

 継続課金のネタ②:境界領域系

 

エステや美容などの趣がはいった処置になります。

具体的には、

ホワイトニング、口臭対策、ヒアルロン酸注入、

ガムマッサージ、口輪筋ケア

などなどです。

 

 

ほぼ自由診療になるでしょう。

毎月行えるもの、数ヶ月に一回になるもの、

まちまちです。

 

 

この分野のものだけを単独で

【継続課金モデル】のサイクルに乗せ続けることは

やや難易度が高くなります。

 

 

前段の「治療系」では

「マイナスを発生させない」

「微小なマイナスのリカバリー」

という認識で患者が通院してきます。

 

 

しかし、この「境界領域系」では

「プラスをキープする」

「プラスの目減りを回復する」

という認識になります。

 

 

ベクトルの方向性は同じですが

スタートの設定位置が異なっています。

 

 

人は『マイナス』の発生には

敏感に恐怖を感じますが、

『プラス』目減りには感度が鈍いものなのです。

 

 

その分だけ【継続】という観点からは

この「境界領域系」単独は

やや難易度が高いのです。

 

 

そこで、「治療系」や次に話す

「物品販売系」と絡めることが多くなります。

 

 

 継続課金のネタ③:物品販売系

 

歯科医院から診療以外の商品を

購入してもらう分野です。

 

 

定番の歯ブラシ、歯磨剤を手始めに、

セルフケアグッズ、含嗽剤、サプリ

など、対象は幅広い分野です。

 

 

これまでほとんど着目されていない分野でもあります。

プロが消費者個人の状況やニーズを判断し

ぴったりの商品を選定して付加価値をあげる手法は

医療以外の分野では珍しいことではありません。

 

 

我々は(スタッフも含めて)歯科のエキスパートと

患者には見られています。

 

 

そのエキスパートに商品を選んでもらうことは

患者にとっては多くの商品から

自分には合わない商品を選んでしまうリスクをなくし、

選択のための時間を短縮できるという

大きなメリットを享受できます。

 

 

物品販売はほとんどの歯科医院で

手つかずの状況になっています。

 

 

きちんとした設計と計画を立てれば

伸びシロは大きいことは間違いありません。

 

 

このように歯科医院における

【継続課金モデル】のネタは

この3系統に分類できます。

 

 

どこか1分野から導入し、

複合的に広げていくと

『継続率』をアップしつつが伸びていくような

相乗効果が期待できます。

 

 

どうすれば患者が喜び、

患者のためになるような「モノ」を

ずっと提供し続けられるのかを

考えることが重要です。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

歯科医院の院長であるあなたは

いくつもの顔を持っています。

 

 

・医療現場の最前線で手を動かして働く労働者

(しかもエースで4番の中心選手)

・現場をまとめるマネージャー

・お金を取り仕切る経営者

・祖金提供をした金主(オーナー)

 

 

それゆえに、様々なプレッシャーを

意識する、しないに関わらず感じているものです。

 

 

売上ノルマのプレッシャーの話しは

最近の話しの中でしたばかりです。

 

 

それとは別に、

あなた自身が意識の外においている

プレッシャーも存在しています。

 

 

様々な顔を持ってるが故に

生じているそのプレッシャーとは

どんなものでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

【直近開催予定のセミナー】

(3/19 コラボセミナーの内容を

チラ見できるページができました!)

 

 

 

(1)

➤10名限定、4回シリーズセミナーの第1弾

➤1回だけ聞いても、全編通して聞いても、

➤歯科医院経営にすぐに役立つTipsを満載

➤原理原則に基づいた高収益型経営を目指す方へ

 

『歯科医院経営の重要ポイント1日集中講座』

 

開催:2017年2月26(日)  13時〜  東京

 

詳細⇒https://goo.gl/forms/iJGbSpNIOkFsyZyP2

 

イベントページ⇒https://goo.gl/S5IVpQ

 

 

 

(2)

➤初めてのコラボセミナー

➤物販だけで毎月7桁を売り上げる

➤ABCマート式 win-win歯科経営術

➤とにかく安定!【継続課金モデル】導入へ

 

『近と中原の秘密の勉強会』

 

開催:2017年3月19日(日)  13時〜  東京

 

詳細⇒https://goo.gl/8NBLSM

 

 

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です