上位5%の歯科医院の院長がそれをキープできている本当の理由

respect

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

世の中には3種類のドクター(歯科医師)がいます。

 

1つ目は、自由な時間があって、患者に尊敬もされて、

かつ、自由に使える収入も多いトップ5%ドクター…

 

2つ目は、家族とくつろぐ時間もないほど忙しく、

患者に振り回されている割に、報酬が少なく

やりたいこともできないヒマなしドクター…

 

最後の3つ目は忙しささえも創出できなくて

無駄に待機時間が長いけれど

患者が来なくてどうにもならない貧乏ドクター…

 

 

この『儲かる歯科医院のヒミツ戦略』では、

最初に上げたようなドクターの育成を

目的としているワケです。

 

 

ここで1つお聞きします。

全体の5%しかいないトップドクターが

他の2種類のドクターと最も違っているのは

一体何だと思いますか?

 

 

 尊敬されるドクターと見下されるドクター

 

その答えは、ズバリ

【ステータスの違い】です。

 

 

つまり、

「あなたが患者より高い地位にある」

すなわち「ステイタスが高い」ということを

患者が感じとっているかどうかの違いです。

 

 

患者があなたのことを

 

「この先生は自分よりずっと偉い」

 

と感じていれば、当然、あなたの言動を信じ、

あなたは尊敬してもらえるようになります。

 

 

一方で、患者があなたのことを

 

「この先生は自分より格下」

 

と感じていれば、あなたの言動には懐疑的になり

患者に見下され、指示にもいちいち反発されて、

報酬を値切られたりしてしまうのです。

 

 

まぁ、一言でいえば患者にとってあなたが

『雲の上の存在』なのか、それとも

『ナメられている』のか、ということです。

 

 

このコトからもわかるように、

あなたがトップ5%ドクターになるには、

ステータスをより高めていくことが必須なのです。

 

 

 ステータスをアップする

 

 

あなたがどんな患者よりもステータスを高めるには

道は1つしかありません。

 

 

それは、患者にあなたのことを

 

 【ある分野のエキスパート】

 

と認定してもらうことです。

 

 

例えば、

イチロー選手のバッティングは

間違いなくエキスパートですよね。

 

 

彼からのバッティングのアドバイスを

ないがしろにする日本人は皆無でしょう。

(実行・達成できるかどうかは別にして)

 

 

同じプロ野球選手のアドバイスにしても

イチロー選手と無名選手とでは

『重み』が違ってくるということなのです。

 

 

これと同じで、あなたが他と同じ歯科医師でも、

ある分野のエキスパートと感じてもらえさえすれば、

尊敬され、言動も十分尊重されるようになります。

 

 

では、「歯科医師」という括りでは同じだけれど

その中でも「エキスパート認定される」には

どうしたらいいでしょうか。

 

 

学会の重鎮になるとか、大学教授になるとか

メディアに大々的に露出するとかすれば

多くの患者が「エキスパート認定」してくれます。

 

 

確かにこれらで実現可能なのですが、

ハードルもいろいろとありそうで

一部の方にしかオススメできません。

 

 

しかし、『あなた自身の周囲だけ』で

「エキスパート認定」をされることなら

もっとずっと簡単な【5つのウラ技】があります。

 

 

歯科医師の立場から歯科医院経営を伝授している“近”が

現在でも使っている【5つのウラ技】

 

 

興味がある方には明日から数回にわたって

その詳細をお伝えします。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

次回から患者に「エキスパート認定」される

【5つのウラ技】の話をしていくのですが、

その前にあなたに考えてほしいことがあります。

 

 

それは

『どの分野でエキスパート認定をされるか』

を決めることです。

 

 

そうはいっても特に難しく考えることはありません。

ほとんどの方は「得意分野」があるでしょうから

それをそのまま活用すればOKです。

 

 

しかし、得意なことがたくさんあったり、

オールマイティに何でもできる方は

ちょっと迷うかもしれません。

 

 

そんな方のために

簡単な選定方法を紹介しましょう。

以下に挙げる条件をあなた自身が

全て満たすと思える分野から決めて下さい。

 

 

1、治療して「好きだ」「楽しい」と思える分野

2、治療技術が少なくとも標準以上に高い分野

3、患者求められる・要望の高い分野

 

 

これでも決まらない場合

追加でもう1つ条件があります。

この条件も満たすと

『長期にわたる』エキスパート認定が期待できる

その追加条件とはどんなものでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です