コンサルティングで行動が具体化した話

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
小さな歯科医院、クリニックの集患コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

“近”のクライアントさんから
メッセージが届きましたので、許可を得て紹介します。
コンサルタントが何をしてくれるのかが垣間みられます。

 

 

開業3年目です。
これまで何とかやってきましたが、
患者の伸びも頭打ちとなり、停滞感がありました。

 

そんな折に近隣に新しい歯科医院が開設すると聞き、
「まずいな、何か手を打たなければ・・・」
と思っていた時に近先生を紹介されました。

 

最初のヒアリングで何となく不安だったコトの正体を
まずははっきりさせてもらいました。

 

正直にいうと、ヒアリングで進むべき方向性が見えたら
その後のことは自力で頑張ればいいや…と思っていました。

 

しかし、具体的な改善策や手順を
全て自分で探したり、試したり、考えたり、さらに実行までするのは
日常の診療をこなしながらでは難しいと気づきました。

 

思い切ってコンサルティングを依頼してみると、
今の自分がやるべきことをはっきりと示してもらえるので、
後は確実に実行するだけ。
迷ったり悩んだりすることがなくなりました。

 

厳しいことも言われますが、無理じいはされません。
私の方からおかしな発言もあったでしょうが、
すぐに納得できる話を聞かされて
「頼りになるなぁ」という感じでしたね。

 

ドクター同士ということもあって
診療の話も何の前置きなく話せるし、
歯科医師の気持ちもわかってもらえるので
身構える必要が全くありません。

 

コミュニケーションに前置きみたいな話が不要なので
現状を丸ごと早く正確に伝えることができるのも
ストレスがなくてありがたい。

 

対処を的確にアドバイスをもらえるし
費用対効果としてはとても良いです。

 

目先のお金と他人に指示に従うことが気になる人は別ですが、
そうでない人で悩みを抱えたままになっているなら
コンサルティングを試してみても無駄じゃないと思ってます。

 

並の方なら無駄じゃないどころか、
ものすごく大きなリターンがありますよ。
私みたいな院長でもこんなに伸びたんですから。

 

ちょっと支離滅裂ですが、
ありがたいという気持ちにブレはありません。

 

うちの歯科医院経営や自分の将来的なことも含めて
今後もよろしくお願いします。

A.K

 

こういってもらえると嬉しいですし、ありがたいですね。

 

実はコンサルタントを”近”自身もつけています。
ただし、その方がマーケティングなどのノウハウを
提供してくれることはありません。

 

当然、何かの作業をを代行してくれるわけでもありません。
どちらかというといかに仕事や作業を質を上げるか、
何をどういう順番ですると効率的かを
第三者的にアドバイスしてくれるだけです。
秘書的にスケジュールを管理してもらっているイメージです。

 

どんな仕事も実行しなければ成果は出ません。
歯科経営やコンサルティング、仕事の遂行のノウハウなどは
”近”の方が豊富なので必要ありませんが、
やるべきことを行うためだけにコンサルを活用しています。

 

ノウハウ提供のないコンサルティングですね。
こういうコンサルティングの使い方は
中規模の会社の社長がよくやっっているパターンです。

 

サボりぐせがあったり、
締め切りにいつも追われていたりな方には
コンサルタントをつけるという方法は
裏技的によく効きます。

 

 

普通はノウハウの提供と課題や作業の実行が
セットで提供されます。
例えばこんな感じ。

 

『これとこれをやりましょう、やってください。』

「いや、やり方がわかりません。」

『ならばこのノウハウを使ってやってください。』

「これでできるんですか?」

『やって疑問や問題が生じたら質問してください。』
『いつまでにやりますか?』

「2週間後くらいまでに」

『やる時間や日時は確保できますか?』

「○日と×日に空きがあるのでそこで」

『では次回の日程を決めましょうか…』

・・・

コンサルティングの進め方は
基本的にこんな感じです。

 

結局のところ、コンサルタントは
便利屋でも何でもないので
その点だけは注意が必要です。

 

知識やノウハウを提供しても
作業をするのはクライアント側なのです。

 

 

コンサルタントをつけて
提案されたノウハウを使って仕事や作業を実行しないと
コンサル料は丸々無駄になります。

 

もったいないですし、かっこ悪いと思えば、
そのことが心理的に実行を後押ししてくれます。

 

そのおかげで確実に目標が達成できるのですから
投資の費用対効果がめちゃくちゃ高くなるのです。

 

どうしようかと悩んでいる時間を排除して
ガンガン行動させてくれるのですから、
投下資金の数倍から数十倍になって
成果として返ってくることもザラに起きます。

 

「安い、早い、美味い」は
コンサルティングにも当てはまるキャッチフレーズなのです。

…………………………………………………………………………

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

”近”の場合、個別のコンサルティングを申し込まれても
まずはヒアリングを受けてもらうことにしています。

 

その方の抱えている悩みや本当の問題点を
明確にする必要があるからです。

 

悩みや問題は院長によってまちまちですし、
置かれている状況も様々です。

 

そこを分析しないことには
的確なコンサルティングができませんから
ヒアリングは必要不可欠なことなのです。

 

ヒアリングを受けた方の中には
問題がはっきりしただけで
解決策やアイデアが思い浮かぶ方もおいでです。

 

そんな方はご自分で問題を解決せれればいいわけで
必ず私のコンサルティングを受けなくてはならないことはありません。

 

このようにクライアントにとっても利点の多いヒアリングですが
”近”にとっても非常に重要な位置付けになっています。

 

事前の状況分析以上に大きな意味があるのですが
それはどのようなことでしょうか。

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら
ぜひとも、考えてみてください!
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
(ここは考える時間です)
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
それでは答えです。

”近”に合わなそうな方をクライアントにしないため

 

合わないクライアントとは一緒に仕事をしたくありません。
それはどんなにお金を積まれてもイヤです。

 

そういうクライアントは大抵結果が出ません。
こちらの提案に対して何らかの理由をつけて実行しない…
ノウハウ自体を勝手にアレンジして失敗する…
後からブツブツ言う…

結果が出ても出なくても、こちらを
「大したことをしてくれなかった」
とこき下ろして周囲に吹聴…

 

こちらの体力・精神力を削られます。
本当にやってられません。

 

なので、ヒアリングの際に
『これはダメだな…』と感じたら
相手がどんなに望んでも受けることはありません。

 

その見極めをするためにも
”近”にとってヒアリングは絶対に必要なのです。

 

あなたも似たような経験ありませんか?
初診時の問診で『う〜〜ん』と思うような患者…

 

深追いすると高い確率で
不愉快な思いをすることになりませんでしたか?

 

”近”はこのことをコンサルティングにも当てはめているだけです。
医療ではないのでよりスパッと切ります。

 

そのおかげで無駄な時間を費やさずに済んで
既存のクライアントやセミナーに注力できるのですから
十分に割が合うのです。

 

患者相手では患者自ら離れていくように
ちょっとした工夫も必要ですが、
少なくとも自費診療を猛烈にプッシュしないとか
無理に常連化しようとしないとかなら
すぐにでもできるはずです。

 

経験に裏打ちされたあなたの直感は
的を射ているものですよ。

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。
会員限定の無料メルマガで話しています。
https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『編集後記』

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。
ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!
メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 ▼無料プレゼント

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている
「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」
今すぐ正したい間違った常識とは?
  詳細
 ↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

※登録はもちろん無料です。

==========================

幸せドクターのサポーター、
歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武と
フェイスブックで繋がりませんか?

https://www.facebook.com/yoshitake.kon

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が
毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。
※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。
*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!
是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.