歯科医院を経営するなら○○に関心を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

20140717今日は気になる記事をみつけましたので紹介させていただきます。

それは・・・

 

 

======ここから======

 

7月8日付け 日本歯科新聞

 

日歯生涯研修 参加率が減少傾向

 

日歯生涯研修事業の参加率の減少が続いている。

日本歯科医師会(大久保満男会長)がまとめた

平成24・25年度同事業の「第4期(通期)」

統計データ概要によるもので、

20・21年度から3年連続して前年度に比べ

2.1ポイント、3.1ポイント、1.8ポイント

それぞれ減少している。

 

 

======ここまで======

 

率直な感想は

『負け組みは増々余裕がなくなったな』です。

 

 

 

あなたには「最新歯科医療を学ぶ意欲」がありますか?

“近”の文章を読むような、経営に感心のある方は

「ある」と答える方がほとんどでしょう。

 

 

 

ところが「最新歯科医療を学ぶ意欲のある方」全てが

実際にセミナーや講習会に参加してはいません。

 

 

 

もちろん、興味を惹かれるテーマがないことも

参加しない理由となりますが、

『時間的・金銭的余裕がない』ことが

最も大きな理由となっています。

 

 

 

「診療を休めない」のは診療時間を減らせば

キャッシュフローが苦しくなるからであり、

「参加費用の負担が重い」のは

粗利が少ないからにほかなりません。

 

 

 

セミナーや講習会に参加できないくらいですから、

機器・機材・設備などの新規導入や修繕に

廻せる資金も潤沢とはいえないでしょう。

 

 

 

人件費も広告宣伝費も、

経費はことごとく緊縮・・・

ここに明るい未来はあるのでしょうか?

 

 

 

これこそ正に『貧すれば鈍する』です。

金銭的な余裕がなければ「良質な医療」は

提供し続けることが難しいのです。

 

 

 

いくら高い志があろうとも、

資金がなければそれは具現化できません。

医療といえどもお金に無縁ではないのです。

 

 

 

もっと堂々とお金のことに関わるべきです。

会計士・税理士から税務の報告を受けるなんて

経営者にとっては小学生レベルの話です。

 

 

 

あなたは2つの性質が異なる仕事を

こなさなくてはならないのです。

 

 

 

患者に適切な歯科医療を提供する仕事と

そこから得た資金を歯科事業に再投下して

より多くのリターンを得る経営の仕事です。

 

 

 

前者をやらない歯科医院の院長はいませんが、

後者をやらない、関心がない院長は

それこそ掃いて捨てるほどいます。

 

 

 

歯科医療を思う存分好きなようにやって

その結果、金銭面でも報われることは

確かに理想的です。

 

 

 

しかし、安定性はどうでしょう。

知らぬまま突き進んでいくことは

失敗するリスクの高さに繋がります。

 

 

 

何かでつまづいてしまったら

もう2度と這い上がれないというのは

いかがなものでしょうか?

 

 

 

医療を一旦患者に提供したからには

良質な医療を継続して提供して下さい。

それは義務に近いものです。

 

 

 

その義務を果たすためにも

「お金や経営」にもっともっと

関心を持っていただきたいと

“近”は考えます。

 

 

 

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

経営やお金に対して関心が低い・・・

ある意味、仕方のないことでもあります。

これにはいろいろな理由があります。

 

 

 

歯科医師・歯科医院の不足

物価と比較した時の診療報酬の価値

情報化されていない社会

 

 

 

挙げればまだまだありますが、

それよりもっと大きい理由があります。

その理由とはなんでしょう?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ 
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ
https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

にて、お話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

そして

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=========================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

また他にも、歯科医院の経営に関連する記事や

気になる記事を紹介して詳しく解説してあります。

「話題・注目」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

=========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

お金についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!

 


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きな患者さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営コンサルタント

新患獲得・再診継続コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

   http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

=========================

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。