歯科医院経営 7つの間違った成功イメージ 4/7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

20150307「歯科医院経営の成功」においても大切なのは

ノウハウ・ドゥハウなのは確かです。

しかし、もっと大切なことがあります。

 

 

それはマインドセット、哲学,心構え、精神論…

などと呼ばれているモノです。

こういったモノの裏付けがないノウハウが一人歩きすると

『間違った成功のイメージ』が形成されてしまいます。

 

 

これまでに3つの『間違った成功のイメージ』を紹介しました。

今回もさらに紹介していきましょう。

 

 

間違った成功のイメージ その4

大型歯科医院化

 

 

従業員の人数も、ユニットの台数も、床面積もそうです。

「過ぎたるは及ばざるがごとし」の言葉通りです。

 

 

そもそも従業員数は多すぎる医院がほとんどです。

患者の少ない時間帯は院長1人で

切り盛りしても良いくらいです。

 

 

人件費的に考えても、

4人でやっていた仕事を3人ですることにして

賃金を1.3倍にした方が有利になります。

人件費は総売上の20%以下になんとか抑えたい…

医院の運営が滞らないなら、低いほど利益になります。

 

 

社会貢献の意味でというなら、多人数を雇うより

教育にコストを掛けて育成する方が有意義です。

従業員が10人を超えると、

管理が仕事の従業員が必要であるともいわれています。

 

 

あなたが大勢の従業員に囲まれて仕事をすることに

憧れやステイタスを感じているなら

それは大いなる無駄使いをすることになります。

ポケットマネーが十分にできて、

使い道に困ってからにしてください。

 

 

ユニットも根本的な考え方は同じです。

増設するよりも稼働率の向上を考えるべきです。

さらに言えば単位時間当たりの売上も考慮するべきです。

 

 

例えば、患者がただのウェイティングとして

ユニットを占有している時間には売上は上がりません。

そういう細かいことの改善こそが「経営」です。

それが成功への王道であって、

安易な設備投資を『成功のイメージ』としてはなりません。

 

 

診療室の床面積を増やす理由はほとんどが

ユニットの増設になりますから上記と同様になります。

医院を移設するか、既存の診療室をリニューアルするかです。

ユニット増設だけの場合よりもさらに費用が発生します。

 

 

今回挙げたことはすべて「高コスト経営」に

繋がりやすい『間違ったイメージ』です。

成功どころか、場合によっては「資金ショート」による

「黒字倒産」を招きかねない危険をはらんでいます。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

医院の規模を大きくすることが『成功』…

この考え方で間違っていなかった時代があります。

 

 

昭和40年代、GDPは毎年10%以上の高度成長期です。

この時代を中心とした20年間(昭和36~56年)は

物価上昇率もおおむね5%以上で推移しています。

賃金も上昇率は毎年10%以上、昭和49年は実に33%です。

 

 

この時代なら拡大路線がむしろ時流に乗ることになります。

当時の花形産業は鉄鋼・造船・セメント・石油化学などの

重化学工業でした。 それから約50年、

産業はさまざまな分野が興廃したきましたが、

今また日本が世界をリードしているのもこの分野です。

 

 

ではこれらの分野を総称して何というでしょう?

○○○○産業〜の様な使い方をします。

ヒントは漢字4文字です。

 

 

平成生まれにはやや難しいこの言葉、

今後の経済の行方を占う意味でも

ウォッチしておきたい分野でもあります。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

医院の拡大についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

SNSでもご購読できます。