歯科経営のビジネス脳 2/5

20140629歯科経営の変則性や特徴のポイントについて話をしています。

ビジネスモデルとしてかなり変則的だということを

理解しておかないと前進するのが困難になります。

 

 

 

理解している院長先生にとっては常識です。

経営に活かしきれているかを

この機会にチェックしてみて下さい。

 

 

 

今回はその2つ目

 

2、業務をチェックする人間がいない

 

 

『そんなことはない。』

『印象とかScとかその度にチェックしている』

『自分とリーダー格のスタッフがやっている』

 

 

 

確かにそうでしょう。

大変に素晴らしいことですし、

継続していただきたいことです。

 

 

 

しかし、今回問題にしているのは

そういうことではありません。

構造的なことです。

順を追って話しましょう。

 

 

 

まず院長であるあなたに関して。

 

医療技術は申し分ないことでしょう。

これに関する指示やチェックも

問題はないものと思います。

 

 

 

しかも、歯科医療に関してはあなた以上に

知識や技術を持っている人間は

診療室内にはいないはずです。

トップであるあなたは絶対的存在です。

 

 

 

しかし、経営に関するところはどうでしょう?

正直なところ、経営に関しては

レベルにかなりのバラつきがあります。

 

 

 

患者との会話の進め方、

患者に好印象を与える立ち居振る舞い、

1日、1週間、1ヶ月ごとの業績のチェック、

目標の修正、経営プランの立案、

行動の確認・・・・

 

 

 

チェックしてくれる人物はいますでしょうか?

特に診療室内ではあなた自身がスタッフを

チェックする立場にあります。

 

 

 

その状況でセルフチェックだけで

着実に成長していけるでしょうか?

 

 

 

次にスタッフに関して。

 

 

本来であれば、少人数で経営している会社は

トップがスタッフのチェックを含めた

管理・監督を行います。

 

 

 

しかし歯科医院において、トップであるあなたは

治療となれば患者の口腔内に集中してしまいます。

その間スタッフはいわば野放しになります。

 

 

 

専任の管理・監督を勤める婦長格の様な人材を

常駐させている医院は規模が大きい医院だけです。

例えリーダーがいたとしても、四六時中全ての行動を

チェックできません。

 

 

 

いわゆる「接遇」は1度や2度の講習などで

身につくものでもありません。

そんなに簡単なら誰も苦労しません。

 

 

 

仮に数十回受けたとしても、日々の勤務の中で

チェックされていなければ風化も早いものです。

あなたは受付スタッフが

患者とどんな会話をしているのか、

意識して聞いたことがありますか?

 

 

 

医療に関してはある程度のチェック機能が働いていても、

経営的なチェック機能がほとんど働いていない・・・

こういう歯科医院が巷に溢れていることになります。

 

 

 

院長経験が長いドクターでも、

経営に関しては大きなアドバンテージを持てないのは

チェック機能不全→改善不能が大きな原因です。

 

 

 

 

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

チェック機能の不全を打破するためには

専任スタッフの常駐が定石なのですが、

小さな歯科医院には馴染みません。

 

 

 

では次善の策としてはどんなことが考えられるでしょうか?

3つほどあるので、1つでも2つでも・・・

いかがでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ 
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

チェック機能についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー