歯科医院の院長が知っておきたい3つの【お金の機能】(下)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Value Price

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

【医は算術にあらず】

この言葉は医師が希有な存在で

『儲けよう』と考えればそれだけで

いくらでも稼げた時代に

自戒を込めて弟子に語られたものです。

 

 

しかし、現在の歯科業界においては

この言葉のみが一人歩きしてしまい、

それがお金の話になると拒否反応を起こす方の

金科玉条になっています。

 

 

それゆえ、【お金の機能】を理解している院長が

ほとんど存在しません。

 

 

【お金の機能】は歯科医院の経営にも

そこかしこで活用されています。

 

 

お金の流れをブラックボックスにしたくない方は

知っておきたい知識の1つです。

 

 

前回までに3つのうちの2つを紹介しました。

今回は最後の1つです。

 

知っておきたいお金の機能 1 価値の交換

知っておきたいお金の機能 2 価値の保存・蓄積

 

 

 知っておきたいお金の機能 3 価値の尺度

 

商品やサービスの価値を

誰にでもわかるように示すことが可能になります。

 

 

物々交換の時代には、例えば

「りんご3個とみかん8個を交換」など、

商品やサービスの価値があいまいで

いつでもどこでも通用するような

統一性がありませんでした。

 

 

しかし、お金を媒介させることで

商品やサービスの価値を

同一の尺度ではかることが可能になりました。

 

 

1つ1つの商品やサービスの価値を

明確に捉えられるようになったのです。

 

 

この機能によって、自国のお金が他国でも

一定の約束(通過レート)のうえで通用します。

 

 

お金(値段)によって、

モノの価値を比較したり、

判断したりすることができるのです。

 

 

歯科医院においても、値段の高い治療は

価値の高い治療として

院長であるあなたが値付けしたはずです。

 

 

ただ、患者には歯科治療そのものの価値は

どれほどデンタルIQが高くてもわかりません。

 

 

開業医には開業している以上、

少なくとも歯科大生時代の6年間と

歯科医師として10年近くの研鑽実績があります。

それと同等の理解は望む方が無理です。

 

 

そうなると患者は『治療の値段』でしか

治療の価値を判断できません。

高い治療に価値があるのだろうとはわかります。

 

 

しかし、その価値が自分にふさわしいのか

それとも分不相応なのか、理解できないのです。

 

 

治療の価値を過不足なく

患者に伝えることが重要だという話は

【価値の交換】機能の話のときにしました。

 

 

上記のような【価値の尺度】機能と

『歯科の専門性』を考え合わせると

患者に価値を伝える際に力点を置く場所がはっきりします。

 

 

それは治療の学術的な説明ではなく、

『その治療が患者にいかにふさわしいか』です。

 

 

あくまでも力点がここにあるということですから

学術的な説明が不要だと言うつもりはありません。

 

 

しかし、患者には理解できない話ですから

たとえ話などを入れてわかりやすくする努力が

不可欠となります。

 

 

このように、歯科医院経営が

資本主義社会の中で営まれている以上

『お金』に関することとは

完全に縁を切ることはできません。

 

 

それならば意味もなくタブー視して近寄らないのではなく

正確に理解してあなたの歯科医院経営に役立てましょう。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

自身のある治療でも

『あそこの歯科医院は高い』

と言われるのがいやで

何となく競合歯科医院と変わらぬ値付けを

している院長がたくさんおいでです。

 

 

今回の話からわかるように

『その治療が患者にいかにふさわしいか』

に力点を置いて治療の価値を

過不足なく患者に伝えることができれば

競合歯科医院と変わらぬ値付けをする必要は

なくなってしまいます。

 

 

この「治療の価値を患者に伝えきる」

ということの中には伝え忘れてしまいがちな

『あること』も含まれています。

 

 

どんなことでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

患者に質の高い診療を提供するためにも

基盤となる経営力は盤石にしたい院長先生へ

 

【院長が自由に使えるキャッシュの増やし方】

 

 募集締め切りまであと2日! お急ぎください

 

〜あなたの手元にお金を残す〜

「歯科医院経営の勘所」

 

11/23(水曜・祝日) 東京

歯科医院経営1dayセミナー 

 

詳細はこちらから

 ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

 http://wp.me/P6asQv-h2

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*