これをはずすだけで成長が期待できるちょっとした「心理ブレーキ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
businessman hand stop dominoes

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

『ウチの地域は高額の自費診療は出ない土地柄だから…』

もう耳にタコができるくらい聞かされている言葉です。

 

 

院長自身がこう思いこんでいますから、

仮に“近”がコンサルに入っても

このままでは大きな成果に結びつけることはできません。

 

 

なぜなら、有効な提案やアドバイスは“近”の仕事ですが

実際に施策を実行する主体は院長先生だからです。

 

 

 

自費診療の受診率を上げる、

自費診療の価格を上げるということが

経営にとって有効だということは

誰にでもわかっていることです。

 

 

ここに心理的ブレーキをかけている状態では

それに向けた様々な施策を院長が積極的に

スピード感を持って行うことはほぼできません。

 

 

実行しなければどんなに素晴らしい施策でも

結果が出ないのは当たり前のことです。

 

 

施策の中には2つ3つの施策の

相乗効果を狙うものもあります。

 

 

そんな施策を提案すること自体が

こういう院長には間違いということになってしまいます。

 

 

こういった院長に共通しているのは

【患者がなぜ安いもの選ぶのか】

の根本的なところがわかっていません。

 

 

『安い金額のものにしか興味がない』

『安いことが正義』

 

 

確かにそういう患者はいます。

どんなに裕福な患者でもそういう方はいます。

 

 

しかし、そういう患者は少数派です。
実際にはほとんどが

 

 

【間違った治療を選んでしまった時の

ダメージを小さくするために安いものを選ぶ】

のです。

 

 

ですから、

患者自身に合った治療だと納得すれば

どんなに高かろうが治療を受けてくれます。

 

 

土地柄や所得水準も関係ありません。

患者自身が自分にぴったりと合った治療が

この歯科医院で受けられると納得したなら

どんなに遠方からでも通院してきます。

 

 

ここを理解しないまま

「土地柄が…、所得水準が…、安普請が…、

設備が…、技術が…、実績が…、無名だから…」

どんな理由を並べても意味がありません。

 

 

ポイントは【納得】の1点だけです。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

こういう『心理的ブレーキ』を院長本人が

踏み続けているという例はよくあります。

 

 

“近”のコンサルティングを希望してくる方は

それなりにおいでですが、

コンサルティングをお受けする前には

必ずヒアリングを実施することにしています。

 

 

問題点を明確にするのが目的ですが、

こういう『心理的ブレーキ』をはずす機会としても

活用しています。

 

 

中にはヒアリングだけで

業績を前年比1.6倍にした方もいて

後でそれを聞いて

追加の請求書を送りたくなりました(笑)

 

 

この方の伸び幅は確かに大きいですが、

『心理的ブレーキ』をはずして

すぐに成果が出る方の傾向というのが

だんだんわかってきました。

 

 

経験則ではありますが

この傾向がある方の『心理的ブレーキ』をはずすと

成果に期待ができます。

その傾向とはどんなものでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

【追伸】

スタッフの登用についても

どこかに『ブレーキ』がかかっているのかもしれません。

 

残席はあとわずか、期日も迫っています。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

劇場型スタッフリクルートを実現する1dayセミナー

http://wp.me/P6asQv-dF

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*