初対面から患者と打ち解ける方法

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
小さな歯科医院、クリニックの集患コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

昔からの友人・知人は知っていますが、
“近”は初対面の方とのコミュニケーションが
得意な方ではありません。

 

こう言うと
「冗談でしょう(笑)」とか
「そんなわけないでしょ」とか
「それでよくセミナーができますね〜」
などと言われます。

 

確かに表面上としては、気さくに明るく、
自分から積極的に話しかけています。
しかし、これはいってみれば訓練の賜物です。

 

歯科医師として患者と上手に接したり、
スタッフと良好な関係を築くためには
引っ込み思案のままというわけにはいきません。

 

人に囲まれて人に関わる仕事です。
肉体改造ではなく精神改造(表面上)を
なんとかやり遂げての現在です。

 

あなたが患者やスタッフとのコミュニケーションを
もっと円滑にしたいというなら、
それは努力と訓練でなんとかなります

 

 初対面からフレンドリーにみられる方法

「性格は一生変わらないからムリだ」
「気さくさは生まれついて持っているものだ」
と考える人もいます。

 

しかし、仕事であれば『できない』と
投げ出すわけにもいきません。

 

そこで、明るく気さくで会話が楽しいと思える友人を
模倣してみることにしました。
観察して気づいたことを意識的にやってみたのです。

 

後から気づいたことですが、彼はその明るさを
素で行なっているわけではありませんでした。

 

自分に自信をもつための努力、
相手の気持ちをくむ努力、
その場の雰囲気をよくする努力、

小さく細かなことまでいろいろがんばっていました。

 

素の性格は真似できないかもしれませんが、
努力や訓練は真似ができます

 

“近”が友人から学んだそのポイントを5つ、
今回はお話ししていきます。
やり続ければ、あなたもきっと
コミュニケーション能力が上昇します。

 

1、笑顔を作る

笑顔は相手からも話しかけられやすく、
また、こちらから話しかけた時に拒絶されにくいという
とてもありがたい効果があります。

 

しかし、面白いこともないのに笑顔でいるのは
特に最初の頃はうまくできませんでした。

 

そこで、口角を上げることだけに意識を向けて
あとは鏡の前で練習したり、
自撮りしたりして練習するのみです。

 

リハーサルとして
マスクの下で口角上げの練習をしてから
患者との会話に臨むというのも効果的です。

 

2、ネガティブ禁止

「疲れた」「やってられない」「くだらない」などの
ネガティブワードの発言を禁止します。

 

思い浮かぶことはあっても
口にしてしまうことはやめてください。

 

“近”は自分で思った以上に
声に出していたことに気づきました。
そんな時には笑顔では無くなっています。

 

口に出してしまう前に気分を切り替え
ネガティブなことにとらわれないようにしています。

 

頭にくることがあったら
「自分はそうならないようにしよう」

 

何もかもが嫌になるときがあったら
「今日がたまたまアンラッキーだっただけだ」

 

とこう考え、いつまでもクヨクヨせずいれば、
明るく気さくでいられる場面も増えます

 

3、身だしなみを整える

バカバカしく感じるかもしれませんが、
実際に行うと効果を実感できます。

 

TPOを重視して清潔感が感じられる
身だしなみを心がけてください。
これだけでも周囲からの評価は上がります。

 

初対面は第一印象でほとんど決まります。
あなたの中身がどんなに素晴らしくても、
外見がみすぼらしいとそれなりの評価にしかなりません。

 

人はその相手が選ぶものを見て、
その人の性格や考え方を推察します。

 

気さくな人は、自分の見た目が
相手に与えるイメージを理解しているものです。

 

もし自分の服装やヘアスタイルなどに自信を持てないなら
ファッションコーディネーターやアドバイザーに
見てもらうというのも有効です。

 

診療室内は白衣でごまかせますが
私服はそうはいきません。
そこにも自信が持てるようになれば
自然と明るく積極的に振る舞えます。

 

4、私生活を正す

深夜の深酒、出勤ギリギリまでベッドにいて
朝食もとらず診療、夕方に調子を戻してまた出かける…
こんな生活では体調も悪くなり、
明るく元気に過ごすことはできません。

 

健康のためにも、自分の生活リズムや食生活を正し
適度な運動をすることです。

 

当然頭もすっきりして
ポジティブな気分でいられる時間が増えます。

 

わかっちゃいるけれど…
という方が多いのもわかりますが
プロなのですから自ら律しましょう。

 

5、自信を持つ

ここまで話したことするだけでもあなたは
十分に魅力的で明るい雰囲気を身に纏えます。

 

初対面でも相手に話しかけられたり、
笑顔で自分から話しかけたりすることも
徐々に実現していくはずです。

 

自信を持ってください
自信があればどんな場面でも
ポジティブに振る舞えます。

 

周囲のほとんどの方は引っ込み思案なものです。
笑顔で話しかければ無下にされることはありません。

案ずるより産むが易し、です。

 

積極性が自信を産み、自信がさらなる積極性を産みます
自分を無理に過大評価する必要も
過小評価する必要もありません。

 

“近”はこんなことを行いつつ
気さくな友人やその場を明るくする方などを参考に
人前での振る舞いや心構えを構築しました。

 

今ではあまり意識しなくても、
必要な場面で必要な「人格もどき」が
積極的に明るく話をしてくれます。

 

実践して有効なレベルは
意識的にやるだけで問題ありません。
コミュニケーションの一手として
試してみてはいかがでしょう。

…………………………………………………………………………

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

これで話しかけられるかもしれないけれど
話が続かなかったらどうしよう…
という方もおいでかもしれません。

 

しかしその点は心配ありません。
相手に質問をして相手に話してもらえばいいだけです。

 

話を聞いて、
あなたが興味を惹かれた点があれば
またそこを質問すれば話は続きます。

 

これでも不安な方には
あなた自身で準備可能なことがあります。
どんなことでしょうか。

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら
ぜひとも、考えてみてください!
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
(ここは考える時間です)
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
それでは答えです。

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。
会員限定の無料メルマガで話しています。
https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『編集後記』

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。
ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!
メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 ▼無料プレゼント

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている
「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」
今すぐ正したい間違った常識とは?
  詳細
 ↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

※登録はもちろん無料です。

==========================

幸せドクターのサポーター、
歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武と
フェイスブックで繋がりませんか?

https://www.facebook.com/yoshitake.kon

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が
毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。
※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。
*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!
是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です