歯科医の見過ごし?それとも過剰診療?問題は別のところにあります

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
小さな歯科医院、クリニックの集患コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

一般向けの歯科に関する記事は
患者の考えていることが反映されていることが多いので
それなりの気づきをもたらしてくれます。

 

たまに「おいおい…」といいたくなるような記事もありますが
それも患者の考え方の1つです。

 

初期虫歯 自分で治療方針決める

根元部分は早めの手当て必要

歯科医院選びに迷った経験はありませんか?

 

初期の虫歯は医院によって、経過観察するケースと
治療するケースに分かれることがあるという。

一方、歯周病で歯茎が下がってきた部分の虫歯は進行が早く、
早期発見・早期治療が必要だ。

 

分かれる判断

東京都江東区の女性会社員(43)は今年3月、
半年おきに通っていた会社近くの歯科医院ではなく、
自宅近くの医院を受診した。

 

すると、計5カ所の虫歯を指摘され、
約2カ月かけて治療した。

「歯と歯の間と、歯茎が下がった
根元部分が虫歯になっていた。

前の医院では虫歯を見過ごしたのか、
今回の医院が過剰に治療しているのか分からない」
と悩む。

 

虫歯の予防や診断、治療に詳しい
東京医科歯科大の田上順次教授(う蝕制御学分野)は

「虫歯の進行速度は個人差があり、
体調や食生活でも変化する。

初期虫歯を治療するかどうかも、
歯科医の中で判断が分かれる」と話す。

2013.7.16

 

こういうコトって
いかにも起こりそうだと思いませんか?

 

見過ごしや過剰診療でなかったとしても
こういうケースは起こりえますよね。

あなたが
前医だったとしても、後医だったとしても
患者は悩み、あなたに不信を抱くわけです。

 

では何がいけなかったのでしょう?
あるいはどうすべきだったのでしょう?

 

実は原因は単純です。
自分の診療方針を情報として発信していなかった、
もしくは、発信していたとしても
伝わっていなかったからです。

 

シンプルなことですよね。
でも確実に伝えようと考えたら、
結構大変なことでもあります。

 

院内掲示をしたって、
ドクターが話したって、
患者は気に留めないことがほとんどです。

 

思いつく限りの手段を通じて、
くり返し情報を発信したとしても、

 

確実に伝わる保証はないのが実情です。

 

かといって、伝える努力をしないのは
患者を自ら放流するに等しい行為です。
手を替え、品を替えて、伝え続けるしかないのです。

 

例えば“近”の場合、小児で
暴れたり、ぐずったりしている子は診療しません。

 

“近”からもスタッフからも親に話し、
書面を渡し、院内の各所に掲示、
ホームページやブログにもたびたび載せるなど
半年から1年ほど続けた結果、
小児の患者は激減しました。

 

残ったのはデンタルIQの高い親に連れられてくる、
物わかりのよい、診療に協力的なお子さんだけです。
他の常連患者にも迷惑をかけることもなくなり、
ストレスもなくなりました。

 

情報を発信し続けることによって信頼度も上がります。
情報発信してない分野のことでも
好意的にとらえてくれる効果もあります。

 

あなたの情報は患者に届いていますか?

——————————————————–

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

情報発信をする際に
我々発信する側が間違えてしまいやすいことがあります。

 

わからなくもないのですが、このことで
本来の目的が達成されないのであれば本末転倒です。

 

そんなやってしまいがちな間違いとは
どんなことでしょうか。

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら
ぜひとも、考えてみてください!
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
(ここは考える時間です)
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
それでは答えです。

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。
会員限定の無料メルマガで話しています。
https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『編集後記』

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。
ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!
メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 ▼無料プレゼント

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている
「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」
今すぐ正したい間違った常識とは?
  詳細
 ↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

※登録はもちろん無料です。

==========================

幸せドクターのサポーター、
歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武と
フェイスブックで繋がりませんか?

https://www.facebook.com/yoshitake.kon

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が
毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。
※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。
*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!
是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください