こんな成功を目指すのは間違っている!バグっている成功イメージ7選 ③

「歯科医院経営の成功」は結局のところ『失敗するリスクをいかに避けるか』にならざるを得ません。

そもそも我々歯科医師は職人気質なところが多分にありますから今でも歯科医院経営に精力を注ぎ込む院長は少数派です。

そうなると当然ながら、様々な経営の危機的なサインもまぁまぁ見過ごすリスクがあると考えなければなりません。

 

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
小さな歯科医院、クリニックの集患コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

ここまで4つの「間違った成功のイメージ」を紹介してきました。

1、売上総額が大きければ成功
2、分院展開すれば成功
3、特化型歯科医院、専門歯科医院になれば成功
4、従業員数・ユニット数が多ければ成功

こんな成功を目指すのは間違っている!バグっている成功イメージ7選 ①
こんな成功を目指すのは間違っている!バグっている成功イメージ7選 ②

 

間違った成功のイメージは言葉を変えると「そこに存在するリスクの過小評価」ともいえます。

経営状況の観測・把握・分析・対処に自信がない、難しく感じるなら元からリスクをできるだけ低く抑えておくしかないのです。

うまくリスク管理ができる方には「釈迦に説法」で、どんな成功を目指しても何の問題もありません。
今回の話も無視していいレベルだと思います。

しかし、リスクの管理がどうにもうまくできない方や石橋を叩いて渡るような経営をしていきたい方は
危機回避方法として参考にしてもらうと良いでしょう。

 

間違った成功のイメージ その5
周囲と同じ程度になれればいい

 

これは歯科業界に限ったことではありませんが、日本人は働き続けることに一種の美徳を感じています。
働き続けられる場所があることを羨ましがったりします。

しかし、キリスト教圏では労働は罰です。働くことで自分を高めようなんて考えていません。
自分を高めることは、それはそれで別に考えます。

むしろ、自分を高めることに没頭するために、効率的に働いてできればとっとと引退したいと考えています。
労働をしなくて良くなるコトは罰の終結、原罪からの解放です。

 

もちろん、今これを読んでいるあなたは日本人でしょう。
さらに、大部分が歯科医師であり、キリスト教徒な方は超少数でしょう。
労働は罰だと言われてもすんなり納得できはしません。

しかし、こういったことは特に『人生観』によく表れます。仕事を続ける・続けないはその最たるモノです。
それほど一生懸命に働かなくてもいい状況で「ボケないために働く」…「趣味で働く」…

大きな成功は別に欲しくないが、年をとったらこんな感じで世間よりも少しは余裕のある暮らしができれば十分だ…
おおよそこのような将来像を思い描いている院長がたくさんおいでです。

 

ささやかで高望みしない成功をイメージしていったい何が悪いと言うのかと怒られそうですが、『健康である』という絶対的な条件のことを忘れています。

働けないまま生きていかねばならなくなったら…なんてことは、ほとんどの院長は考えたことすらありません。
しかし、そこまで考えたなら、キリスト教徒の欧米人のように早期引退を目指す考え方も否定はできなくなるはずです。

日本人に生まれた洗脳、地域社会の洗脳、歯科業界の洗脳、身近な人間関係の洗脳…

世界標準から見たら、日本の常識は世界の非常識です。医師や歯科医師が貧乏なのは日本を含めてごく僅か。
大抵の国では医師・歯科医師は希少で裕福なのが当たり前です。

 

また、世間から見たら歯科業界の常識は世間とは別のところにあります。
歯科業界の中にいれば、あなたはご自分が「非常識な人間だ」と感じることはほとんどないでしょう。

狭い業界の中で培われた非常識な常識に無自覚なまま、縛られているというのが実情なのです。

これまでの人生経験をその元で過ごしてきたのですからそれをこれから覆せという積もりはありません。
変えようと思って変えられるモノでもありません。

 

しかし、自分がかなり特殊な環境にこれまでも、今後も身を置いているということだけは忘れないでおくべきです。

そういうモノが自分の中にあるということを踏まえた上で、もう一度、歯科医師としての仕事のありかたを考えてみてください。

世間の言う「普通」やこれまでのあなたの中での常識にとらわれずにあなた自身、もしくは大切な方と一緒に考えた上での結論なら、どんな結論であろうとも『あなた』の結論です。

 

日ごろの行動も、人生の目標も、他人の価値観ではなく、あなたの価値観にフォーカスしていけば周囲の状況や趨勢によってあなたの言動がブレてしまうことはゼロとは言わないまでも、ほとんどなくなるものです。

「周囲と同じ」というのは自分で考えることを放棄して他人の価値観で生きていくということです。

「周囲からスゴイと言われること」はあなたの価値観に合っていないなら『無意味なもの』です。

絶対的でもなんでもない『周囲』をあなたの判断基準にすることは百害あって一利なし、ある種の自殺行為です。

 

あなたの意思をあなたの人生の原動力にしてください。

…………………………………………………………………………

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

歯科医師のステータスが凋落気味の昨今は世間の目も厳しくなります。
歯科医師が花形職業だった時には許されたこともワーキングプアでは許されない…
枚挙にいとまがないほどあらゆる面でそうなっています。

そうなっているのは我々が「資本主義」のもとで暮らしているからです。
その意味でいうと、経営環境が厳しい現在の我々歯科医師は非常に不利な状況にあるということができます。

大学のカリキュラムに経営・経済関連の講座がないことも多くの歯科医院の院長が不遇をかこっているようなこの状況を作り出している原因の1つです。

 

しかし本当はもっと大きな原因があります。

それはどんなことでしょうか?

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら
ぜひとも、考えてみてください!
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
(ここは考える時間です)
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい
経営やお金に関する知識やノウハウを 
会員限定の無料メルマガで話しています。

 

今なら登録特典として、Webセミナーに
無料でご参加いただけます。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『編集後記』

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。
ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!
メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 ▼無料プレゼント

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている
「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」
今すぐ正したい間違った常識とは?
  詳細
 ↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

※登録はもちろん無料です。

==========================

幸せドクターのサポーター、
歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武と
フェイスブックで繋がりませんか?

https://www.facebook.com/yoshitake.kon

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が
毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。
※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。
*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!
是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。
もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください